This Category : 夫婦

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平気

2012.01.24 *Tue
夫がいろいろあり、しばらく落ち着かなかった

今日は仕事を休んだ

体調が悪い以外で休んだのははじめてのことだ
もともと休んだりしない人だし


ここ2週間くらいいろいろあったが
やっとわたし以外で夫を励ましてくれる人がいた

ちょっと気が楽になった


わたしが平気なふりをして、元気に話を聞いて
くよくよせず、笑っていて
何があっても別に大丈夫くさ と平気にしていないと

夫はわたしを気遣ってきっと何も言わなくなるのだろうと思った


もともとまわりの人に、自分の親にさえ本音で話さない人だから
話す人といえば、わたしくらい

だからわたしに言えなくなったら、夫が息詰まるだろうと思う


家に帰ってきたら何があっても全部話して
不安やつらさや心配や悲しみをはきつくして
寝てくれたらいいと思ってる


だからわたしは普段通りのわたしでいよう
子どもたちとも普段通りにしていたらいい


わたしは別に平気やし







平気やし 気にせんし 大丈夫やし

なんとかなるし いい方向に行くし 心配せんでいいし

どっちにしても全部プラスやし 

ちゃんと聞くし 気を使わんでいいし ごはん食べんでいいし

わたしのことは気にせんでいいし




とかいいようけど 




そんなわけないやん



とかいえんけど





でも本当に 出会うことはすべて必然

今の自分に必要なことで 今の自分にとって絶対マイナスになるようなことはない

と思うようになったので

乗り越えられると決めてる



夫ががんばる必要はないけど、考えたり立ち止まったりできて
また新しく進んでいけたら また大きくなれる



大変なときは「大」きく「変」わるときなのだ!



また成長できる、まさに今を大事にしよう
スポンサーサイト
CATEGORY : 夫婦

告白

2011.06.25 *Sat
結婚して6年がすぎ

平穏にすぎていく毎日

夫と結婚してたったひとつだけひっかかることがあり

誰も悪くないのだけど

よくよく思い返してみたら

小さく小さく小さく傷つけられてきた傷がつみかさなって

はっと気が付いたら

とても大きな痛みになっていることに

うすうすは感じていたけど

気が付いたり口に出したりしたら、それが本当のことになってしまいそうだったので

気が付かないように さらっと交わして 知らんぷりしてきたけど




夫にちょっとだけ話してみたら

ドヴァーーーーーーーーーーーーーー

と悲しみや痛みがあふれてきて

涙が止まらなくなったので

びっくり



夫は「泣かんでいいやん」となぐさめながら

3分後には寝てしまった

これがこのひとのいいところ




CATEGORY : 夫婦

年末

2010.12.22 *Wed
いよいよやってきましたよー年末

うちは「里帰り」とかないので全然忙しくない
「大掃除」もだいたいなので全然大変じゃない
「年賀状」は結構大変
夫の分もほとんどわたしが書いている


夫こそ年末が忙しいからだ


今年はその夫の忙しいことを一緒に手伝ってたら
ちょっといつもより忙しい
娘と息子と妹の相手をしながら
夫の話を聞きつつ、手伝いをしていたら
あっという間にこんな日になってしまったよー

そうだ!サンタの用意をせねば・・・



結婚して6年がすぎて、子どもも増えて
夫も忙しくなってきて
とりあえず家のほとんどのことは切り盛り


夫、知らないことが増えてきたよ



年末って忙しいけどなんかいいよねー
このうひゃーっていう感じがだいすきー
CATEGORY : 夫婦

全休

2010.06.07 *Mon
今日は一年のうち数回のうちの貴重な一回
夫が一日全休

本来休みである日曜日に出勤したことによる代休だ

娘を幼稚園に送迎してくれ
息子と3人でちょっと外出し
お昼を食べ

帰宅してから3人で昼寝をし
娘が帰宅してから4人で買い物に行き
ご飯を食べお風呂に入り ちょっと遊んで
寝た

普通の生活をただこうして家族で送る、ということが
なかなか難しい

でも世の中のために生きる夫を応援するしかない

そして自分も今はただただがんばるしかない
CATEGORY : 夫婦

残念

2009.09.29 *Tue
生理が1週間くらい遅れてやってきた

もしや・・・・・と思っていて
「検査薬」を購入直前だった

今朝かなり遅れてやってきた

はぁよかった・・・とほっとするのかと思った
でもちがった
やっぱり 残念 と思った
そんな自分に驚いた

夫にメールすると夫はもっと残念がっていて
なんだか申し訳なかった



CATEGORY : 夫婦

年末

2008.12.29 *Mon
一年が終わろうとしている
この一年
子どもを育てて 家庭を営んだ
その中で 自分を見つめ続けた

娘は赤ちゃん返りから無事立派なお姉ちゃんに育った
息子は赤ちゃんから無事かわいい弟に育った


わたしは・・・・・


とにもかくにも 自分で自分をうんと褒められる
そんな一年を送った


もうなににもたじろがないし こわくない
人の目も 他人も まわりの評判も
なにも気にならない
いいひとなんて思われなくても
できるひとなんて思われなくても
ちゃんとしてる、なんて思われなくても
どうだっていい


わたしは わたしが うんそれでいいよ
うん よくがんばったよ
本当に それ以上がんばれないよ
本当に よくがんばったね
って 言ってくれるから
もうそれでいいんだ



やっとわたしはわたしになれた
それは子どもたちが 旦那さんが わたしを
そう育ててくれたのだ


やっとわたしはわたしを生きている

この一年 
本当にがんばったわたしにお疲れ様

おつかれさま
CATEGORY : 夫婦

喧嘩

2008.01.06 *Sun
昨年 夫婦げんかを一度もしなかった
よく考えたら 最近 まったくけんかをしなくなった
軽く言い合うことはあったかもしれないけど
これ!というけんかを一つも思い出せない
けんかするほど仲がいい というけれど
多分 けんかをしないならしないでも 仲はいいと思う
怒られることも 怒ることも まったくない
お互いに平和主義なので
けんかをする あの イヤーな感じが苦手なのだ
たまに
「けんかして 何日か話もしてない」なんて聞くと
逆にすごいなーと思ってしまう
わたしはその イヤーなムードに多分耐えられない・・・
旦那さんの実家は常に義両親が冷戦モードなのだが
わたしはあの空気がとても耐えられない
旦那さんも多分ずっとそういう気持ちで生きてきたのだろう
今年もけんかしないでいられたらいいな
仲良く暮らせたらいいなぁ
CATEGORY : 夫婦

不信

2007.12.12 *Wed
娘を寝かしつけて 寝室から居間に戻ると
旦那さんがメールをしていた
長ーいメールだった
長ーい時間メールを打っていた

めずらしい
相手はだれなんだろう・・・
こんなに長いメールを打つことはたまにしかないし
そういう場合は たいがい誰にメールしているか 話してくれる

でも、なにもいわず 長ーいメールを打っている
そして なんとなくだけれど
わたしが居間に戻ってきたときの 旦那さんの顔の横には

「ギクッ」

という字が見えた


わざとらしく
「わたしにも長いメール打ってよね」と言ってやった
そしたら ちょっとあわてて言い訳をしていた


あやしい



もう寝ようよとどちらともなく言って、11時半くらいになり 
寝ている息子を連れて 娘の寝ている寝室へ

いつものように旦那さんは1分くらいで寝た


しばらく経って 旦那さんの携帯にメールが届く音がした
旦那さんは寝ていて気がつかないけど


わたしは女だからなんとなくわかる

そのメールはたぶん 奥さんに見られるとちょっと困るメール


わたしは勘がいいから まちがいない

でも追究はしない
隠れて携帯を見ることもしない


24時間休みなく 二人の育児に励んでいる奥さんを
軽い気持ちでも ちょっとしたことでも 
ちょっとでも奥さんにうしろめたいメールをやりとりしているなら


こわいぞーーー
しらんぞーーー

奥さんはわかってるぞーーーー

CATEGORY : 夫婦

意見

2006.10.03 *Tue
言いたかったことを吐くと楽になる
旦那さんのことを信頼できるひとに2人吐いた
それで、この二日生きて行けた
吐いていると、メールでだけど、それだけで
あー予想以上に自分は辛かったんだなーとわかった
こんなにひきずること、ないもんね
しかも、ひとにグチることもあまりないもん
ちょっと参っちゃってたのね、と思った


でも参っちゃってるから愚痴はいておわりじゃだめだなーと
楽にはなっても解決にはならないからと思って
正直に旦那さんに意見した
意見というか、どうしてこんなに辛いかの具体的な解説と
今後こういうふうにしてほしい、という建設的な展望
こういうの、男の人はいやがるもんだけど
まぁそれなりに、聞いてもらって、満足
というか、言えて満足
気にしぃだから、なんか、言えないんだよね・・・
人に意見するってむずかしいよ


意見はだいたい次の2つに集約された
①わたしがいっぱいいっぱいになったら、「これやって」とか
 お願いすることがあると思うけど、そういうときに「ムカ」って
 しないでほしい
  →旦那さんは、ムカ、とかしたことないひとなのに
   どうしても「ムカッとするんじゃないか」とわたしは
   すごく気にしてしまって言えないのです

②わたしは「ひとりになりたい」と思うことないと自分で思っていた
 けど、本能的にどうもひとりになりたいときもあるようだから
 できれば娘とふたりで散歩に行く、とか、お風呂に入る、とかで
 わたしが自然にひとりになれる機会を作ってほしい
  →旦那さんは、いつも娘の相手を快くしてくれるのに
   どうしても「無理してやってるんじゃないか」とわたしは 
   ひとりで勝手に気をもんでしまうのです


わたしはすごく気にしぃなんだなーとつくづく思った一件だった
ひとりで考え込みすぎ、だな、と思った
だって、この2つをすごく勇気を振り絞って 言った結果
答えは、「うん、わかった!」だったもんね
CATEGORY : 夫婦

失望

2006.10.02 *Mon
ひさしぶりに夫婦間に亀裂・・・
日曜日、やっと1日家にいる、と宣言した旦那さん
前の日、職場の飲み会
帰宅、午前4時
当然日曜日は、一日眠たい旦那さん
結局、わたしがゆっくりする前に、
娘が昼寝をする前に、深い眠りに入る旦那さん
そして、わたしはいつものように、娘の相手をし、
娘を散歩に連れて行き、自分はゆっくりなどできません
いつもとかわらない日曜日

一体なんなんだ!!!!と怒ってみました



次の日に、ひさしぶりの家族でのお出かけが待っているというのに
午前様に、しかも4時に帰ってくる、その無神経さに失望だぜ!
ゆっくりできなかったから怒ったんじゃない!
その、

家族を大事にしてない姿勢に、失望だ!!!!!!!
CATEGORY : 夫婦

決意

2006.09.22 *Fri
決意をした
20年30年40年50年経っても
今と変わらず、仲の良い夫婦でいるために
わたしなりに、たゆまぬ努力をつづけていこう!と
そして、夫婦で、まわりの方々に
少しでも恩返しできるよう、人を大事にしていこう!と

なので、もう大丈夫です!ばり復活!


生まれ変わっても、わたしは今の旦那さんともう一度結婚したい
熱い思いを秘めながら、今日は寝坊もせず
朝日に照らされつつ、むすめと「いってらっしゃい」をしました

いけいけ!ミホママ!!
CATEGORY : 夫婦

家族

2006.09.15 *Fri
仕事が忙しく、旦那さんがちっとも早く帰ってこない
月曜日は8時くらいだったけど、この1週間
他の曜日は、全部10時すぎとか11時すぎとか
作っておいたごはんも食べず、ただ寝に帰ってくる
今は、こういうパパが多いのだろうね
仕事だから何も言えない、というのがまたツライね
旦那さんも、いつも娘が寝ていて、残念そうにしています
かわいそうやね、一生懸命、働いてきたのに


家族で幸せに、豊かに暮らすために、労働があるはずなのに
その労働のおかげで、家族でいられる時間もない
ごはんすら一緒に食べられない
挨拶すらろくに交わせない
かなり、不自然な生活ではないでしょうか
そして、子どもに「早寝早起き」を推奨する世論
本当にそれだけ推奨したらよいのか!
それなら、育児男性の労働時間の厳守、残業時間の軽減義務を
同時に推奨すべきではないでしょうか・・・
猪口大臣教えて下さい


娘はたまーにパパに会えると、気が狂ったように喜びます
それは、パパに会えることが、自然な日常ではないからですよ
なんだかおかしくないですか
子どもがかわいそうじゃあーりませんか
CATEGORY : 夫婦

訪問

2006.08.24 *Thu
同じマンションのお友達のお宅へ招かれる
最近、「うちに遊びに来て!」といわれることが多い
うれしい

リビング中に張り巡らされたプラレール
かもめ、という新幹線が電池で走りまくる部屋
アンパンマンの乗り物やブルドーザーの乗り物もある
椅子のついた大きな子ども用のキーボード
部屋はおもちゃでいっぱい!

日々、質素な部屋で暮らす娘にとって、そこは夢の世界!
勝手にアンパンマンに乗り、一人でハンドルまわしまくるし
キーボードをロックにばんばんたたきまくるし、
プラレールを走り回る電車を素手でつかみあげるし、
おやつの時間には、お友達の食べかけのにわかせんぺいを
いつのまにか食べちゃうし・・・

はぁっ。マイペース・・・・・・


2歳になったばかりのお友達(男)は、マイペースな娘に
やや振り回されていました
大変申し訳ありませんでした・・・
CATEGORY : 夫婦

刺激

2006.08.20 *Sun
昨晩高校3年生が遊びに来ました
若いねー・・・3人の娘たちです
くっちゃべって、はずかしがって、楽しそうで、
文句言って、笑いあって、ちゃかしあって、
いやはや、若さっていいね!と思いました

今日は、お母さんと同じ年くらいの方のおうちへ
遊びに行きました
おつきあいする年齢幅が広いですよ
どの年齢層からもよい刺激をうけます
いろいろ勉強になります


みなよいひとたちばかりです
CATEGORY : 夫婦

安心

2006.08.17 *Thu
旦那さんが1週間程おやすみ
ずっといっしょにいられてうれしい奥さんと娘
旦那さんはみんなに愛されるひとだからね
専属パパってわけにはいかないのです
どこかへ出かけようと言うのに、3人で家でまったり
その間、わたしはたがが外れたように、爆睡
娘は旦那さんに預けるのが一番安心
一緒に遊びまくって、わたしが起きたときにはクタクタ
そして娘、爆睡・・・というかんじです

最近、娘が、わたしたちに抱っこされたとき
がしっと首にしがみつくように腕をまきつかせます
ぴたーっとくっつきます
安心するのでしょうね
かわいい盛りです
女同士で、ちゅっちゅっとしてます
CATEGORY : 夫婦
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



プロフィール

ミホ(32)

Author:ミホ(32)
family:夫(32)
     娘(6y)
     息子(4y)
       妹(1y/3m)
  
 毎日、あれこれしながら
 夫の帰宅を待ちます

 子どももあっというまに
 3人になりました

 当たり前にやってくる明日と
 恵まれた3つの命に
 心から感謝をこめて過ごす毎日です 
 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



Thank you for your visit!



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



子育てオススメグッズ



Copyright © hotmama All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。