This Archive : 2006年09月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父親

2006.09.30 *Sat
娘にとって、父親はどううつっているのだろう
平日はほとんど会えず、土日も夜、とか、半日とかしか会えず
たまーに会う父親って、どういうスタンスで、娘の心に
位置付いているのか、たずねてみたい


今日は、午後から仕事で、夜も飲み会があるので
午前中、やっと会えた
車に乗せてもらって、遊んでもらって、一緒にお昼食べて
「さぁ、これからなにする?」ってわくわくが募ったときに
バイバイ、行ってくるねー って・・・
娘もわかっているので、車を見たらすぐばいばいをするし、
父親がすこしリビングから離れようとするとばいばいをする
「またきてねー」ってかんじなんでしょうね

いやはや切ないね
どうにかならないものかな

スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類

大声

2006.09.26 *Tue
スーパーに行くと、急にハイテンションになり
大声で歌い出す娘です
そして、バギーの上でゆっさゆっさ、体を動かしたり
体ごと後ろ向きになったりするから、驚く
でも驚いたり、大声を出したり、あわてたらいけない
そういうママの動揺っぷりが、彼女のさらなる動機付けになるから
敢えて、気がつかないふりとか、たじろがないフリ
内心ドキドキなんですが 


子どもは親をそれにしてもよく見ている
言葉がでないから、行動で親を試しています
わざと、怒られるようなことをして、気を引こうとします
今日は、頭を壁にがんがん打ち付けていました
いや、ほんとはがんがんしたかったようだけど
痛いから、こんこん、くらいで、セーブしていました
けっこう姑息です
でも、そこがまた、かわいいですね
CATEGORY : むすめ

親切

2006.09.22 *Fri
朝夕2回の散歩が日課である
おかげで娘は20時には爆睡 疲れるようです

夕方のお散歩で、誕生日が一日違いの女の子と偶然出会い
ママもきさくなよい方で、おともだちになりました
近所は、犬のお散歩人が大勢
わんわん、を覚えたての娘は、はりきって連呼していました
どこかの家の庭に迷い込むこと何件目か・・・
おばさんが突然現れて
「このひと、花が好きっちゃね。よし、おばちゃん家においで」
と言って、娘に「ふよう」の花をちぎってくれました
とにかく、今日の散歩は、親切にされまくり
知らないひとたちが、みんな、挨拶してくれたり
ばいばい、してくれたりして、娘ご満悦
よかったねー 家でママとふたりっきりじゃつまらんもんね


新しくおともだちになった子は、りんごのヘアピンつけてました
わたしも娘にヘアピンつけたい
うちの娘は、つけた瞬間、ヘアピンをむしり取り、食べます
おしゃれ心、皆無、です
CATEGORY : 未分類

別居

2006.09.22 *Fri
となりのとなりの部屋の夫婦が別居した模様
奥さんと2歳の娘さんが、台風の日からいなくなった
ちいさなトラック2台が、奥さんと娘さんの品物と
台所用品をめちゃめちゃにつめこんで、出発した
引っ越し作業に励む、ジーンズ姿の奥さんは
いつになく、さっぱりとした笑顔で「おはようございます」
と言っていた
赤い三輪車が、トラックに乗せられていた


別居か、離婚か
となりの奥さんと、あれこれと推測した
最近旦那さんがホストっぽくなってきたこと
明け方にやくざみたいな物言いで、けんかしていたこと
奥さんはいつもキリキリしていたこと
奥さんの車がなくなり、急に違う車が入ったこと
回覧板の名前が、男の字でなぐりがきしてあったこと
などなど


少しずつ最近仲良くなってきていた、となりのとなりの母娘
いろいろ辛い思いを抱えていたんだなー
新しい靴を買ったと、最近喜んでいた、あの娘さんは
いまごろどうしているかな
会いたいな
CATEGORY : 未分類

決意

2006.09.22 *Fri
決意をした
20年30年40年50年経っても
今と変わらず、仲の良い夫婦でいるために
わたしなりに、たゆまぬ努力をつづけていこう!と
そして、夫婦で、まわりの方々に
少しでも恩返しできるよう、人を大事にしていこう!と

なので、もう大丈夫です!ばり復活!


生まれ変わっても、わたしは今の旦那さんともう一度結婚したい
熱い思いを秘めながら、今日は寝坊もせず
朝日に照らされつつ、むすめと「いってらっしゃい」をしました

いけいけ!ミホママ!!
CATEGORY : 夫婦

体重

2006.09.20 *Wed
子育て没頭中だからか、体重が増えません
むしろ、減少し続ける体重・・・
妊娠前48キロ、妊娠中54キロまで増えた体重は
今や45キロ
げっそり・・・です
夢は肝っ玉風のおかあちゃんなんですよ
「肉がとれんのよー」といいつつ、おなかをさわり
はははのはーと笑うような方が理想なのです
「なんくるないさー」みたいな、おかあちゃんになりたいのですが


義実家との会食以来、どうも元気が湧きません
地雷を踏んだ模様
娘とふたり、そぅっと暮らしています
CATEGORY : 未分類

発覚

2006.09.18 *Mon
土曜日、ここ最近で久しぶりに義実家と会食
義実家、といっても、義母義妹義祖母の3人
義父は、夫婦仲がよろしくなく、呼ばれないのです
義父が家にいても、無視して、勝手に食事へ出かけるのです
なんと、まぁ、非情な・・・とわたしなんかは思うのですが
それが、このファミリーのスタイルなわけです


帰ってきて気がついたことがありましたのです
わたしは、そういうスタイルが、ツライのだなーということ
義父が帰宅したとき、超いやそうな顔をした義母の顔や
義父が話しかけているのを、相づちすら打たない義母と義妹
その間で、わたしが相づちうたなくちゃいけんかなーとか
3人が気まずくなったとき、わたしはどう対処しようかなーとか
考えることが、大変ツライ・・・

そして、会食をなんとか済ませて、義祖母を車に乗せて帰宅途中
「ごはん食べる時、いつも誘ってね
 お金はおばあちゃんが出すから」という義祖母の言葉が、
「お金払うから構って」という感じにしかどうしても聞こえず
寂しくて、なんだか切なくなってしまった


家族が冷え冷えしているのもツライし
それを間を取り繕うというのもツライし
それぞれが言いたいことを言えず、白々しくしながら
会食をするのもツライし、
言えない思いを、わたしたち3人にそれぞれぶつけてくるから
わたしたちはツライ
旦那さんはこういう家族を26年間、一人で背負ってきたんだと思う
切ない


CATEGORY : 未分類

散歩

2006.09.16 *Sat
娘が歩けるようになってから、靴を履かせて
外で遊ばせることが、毎日の日課になった
最初の頃はマンションのエントランス
しばらくして近くの公園
最近では、近くの裏道をとことこ歩かせている
娘は外が大好きで、会心の笑みを見せる
こけてもこけても、スクッと立ち上がり、また歩き出す
まさに七転び八起きな散歩だ
向こうから歩いてくる人に手を振ったり、追いかけたりして
いろいろなひととコミュニケートしている
なかなかいい日課だ、娘のためによいと思っていたけど、
実はわたしもかなり、よい発散方法になっているようだ
ちょっとぶらぶら歩くだけで、
風にあたって、太陽に照らされて、ただそれだけで
どうもわたしのほうが癒されている様子
最近、とても調子がいい
全然気持ちがぶれないし、安定感を自分で感じる
娘が教えてくれることは、人間として大切なことのようだ
他愛もないこと、あたりまえなこと、面倒くさいこと、
作られたモノではなく、ただ自然にあることって
人間にとってなにより大事なものなんだなぁ
わざわざ、癒されにいかなくても、リフレッシュにいかなくても
お金を出さなくても、いいんだなぁ
子育て、ありがとう、だなぁ
CATEGORY : 未分類

家族

2006.09.15 *Fri
仕事が忙しく、旦那さんがちっとも早く帰ってこない
月曜日は8時くらいだったけど、この1週間
他の曜日は、全部10時すぎとか11時すぎとか
作っておいたごはんも食べず、ただ寝に帰ってくる
今は、こういうパパが多いのだろうね
仕事だから何も言えない、というのがまたツライね
旦那さんも、いつも娘が寝ていて、残念そうにしています
かわいそうやね、一生懸命、働いてきたのに


家族で幸せに、豊かに暮らすために、労働があるはずなのに
その労働のおかげで、家族でいられる時間もない
ごはんすら一緒に食べられない
挨拶すらろくに交わせない
かなり、不自然な生活ではないでしょうか
そして、子どもに「早寝早起き」を推奨する世論
本当にそれだけ推奨したらよいのか!
それなら、育児男性の労働時間の厳守、残業時間の軽減義務を
同時に推奨すべきではないでしょうか・・・
猪口大臣教えて下さい


娘はたまーにパパに会えると、気が狂ったように喜びます
それは、パパに会えることが、自然な日常ではないからですよ
なんだかおかしくないですか
子どもがかわいそうじゃあーりませんか
CATEGORY : 夫婦

単語  

2006.09.14 *Thu
1歳1ヶ月になり、単語が少しずつぽろぽろ
「ママ」
「ハイ」(ものを渡しながら)
「葉っぱ」
「モモ」(パパの呼び名)
「ないない、にゃー」(これは単語ではないが)
「パン」(アンパンマン)
「をーう」(ボール)


そして、今日 ついに
「わんわん」とはっきり言った
しかも、犬たちのカテゴリーをそう呼んだ
前々から、そういっているような気はしていたけど
今日は明らかに、犬を指さしていったのです
その上、いろいろな犬にたまたま会う日で
その多様多種な犬たちを、みんな「わんわん」と言う
総称、ということがわかったようです

いやー賢いなーって親ばかではなくて、
いやーおもしろいなーって思うのです
わたしの言っているとおりに発音するからです
しかも、頻度の高いモノからやっぱり順に覚えるのです
これはほんとにすごいです
楽しいです
CATEGORY : むすめ

来訪

2006.09.13 *Wed
義理の姉のお母さんが、遠くからいらしたので
わがやにお招きした
義理の姉はわたしの1歳年上なので、お母さんは実母と同じ年代
だけれども、お母さんのすきなひとは、反町隆史
かわいいと思うひとは、亀梨和也
で、芸能ネタに通なお母さんで、とっても話が楽しい
話が若い、ので、楽しい
わたしの旦那さんも、お母さんと2人で喫茶店に行ったことがある
とにかく、天然なかんじで、おもしろくて
私たち夫婦にとっては、すごく遠い親戚になるのに
義姉の家に来られる度に、会いに行ってしまう魅力がある



やっぱり人はそういうところだよね、と思う
なんか話が楽しい人 一緒にいてはははって明るく笑える人
って、会いに行きたくなる
まじめさも、正しさも、大事だけれど
楽しくいられる人っていいよね
今日はNHKの「純情きらり」の話題で盛り上がりました
ごちそうさまです
CATEGORY : 未分類

真似

2006.09.13 *Wed
最近の娘の、ママの真似、は大変高度だ

わたしが大笑いするときの真似はマスター
ばちんっ、と一回手を叩き、
ひーっ、と一回ひき笑いをし、
だはだは、と笑う様子・・・お見事

わたしが電話するときの様子もよく見ている
少し右に頭を倒しながら話す仕草や
うなづくときに、頭をしっかり、うんうんするところなど
それはそれは・・・お見事である

ある意味、ここまで日常の様子を見られていることを知り
はずかしくなる

朝、おむつの付け方が悪かったのか、娘がおしっこをしたら
左足のもものところからツーッと漏れてしまった
マットがじんわりぬれてしまったので、わたしはすぐ
洗面所のタオル置き場から、タオルを持ってきて、拭いた
その後、台所で食器洗いをしていると、娘が
たたたたーと洗面所に行って
すたくらさっさとタオルを持ってきて
ごしごし、とマットを拭いているのである
あらあらまぁまぁ、真似も大変高度になりましたね
本当によく見て、よく考えて、行動しています

1歳1ヶ月、伸び盛りであります
CATEGORY : むすめ

再会

2006.09.12 *Tue
昨日、大学時代の友人と、大学卒業以来7年弱ぶり
くらいに会いました
とにかくしゃべりまくること3時間
ほんとにまぁ、7年分を一気にしゃべりましたという感じ
とても楽しく、元気いっぱいになりました
元気がですぎて、夕方、外でむすめと遊びました
とにかく、楽しかったのですよ 満たされました


さっき、買い物へ行って帰ってくる途中
前働いていたときにお世話になった女性にばったり遭遇!
ありえないくらい、裏道の曲がり角で
どうしてこんなところで会うのかい、というくらい
漫画みたいな再会だった
「早く復帰して下さい ほんと、待ってます!」と言われた
あ、辞めちゃったんですけど・・・
その方は、またいつか、わたしが職場に戻ることを
みんなで期待している、っぽいことを言って下さった
あ、辞めちゃったんですけど・・・
とにもかくにも、道ばたでまたべらべらしゃべりまくった


大学の友達から、
「昔から穏やかやったけど、さらに穏やかになったね~
 なんか、安定したよね~」
とうれしいお言葉をいただきました

いやいや、かくいう友達も、また社会でいろんな経験をつんで
ますます、器の大きな、人間味のある、すてきな女性に
成長していて、ホッとして、安心して、すてきでしたよ・・・


再会はいいですね
自分がまた新しく強くたくましく、歩み出せます
CATEGORY : 未分類

名言

2006.09.10 *Sun
昨日、ひさびさに義実家へ寄って、義母から本を借りた
義母は「本がトモだち」な人なので、家の中はライブラリー
「ミホさん、これ読んでみたら!」と言われ、時々渡される
ありがとう義母さん・・・
わたしはお小遣いなしの生活なので、うれしいです

河合隼雄さん、という心理学者を知っていますか
この方は大変すばらしい方、とわたしは思います
今、ご病気と闘っていらっしゃいます
子育てママたちにとって、この方のお話はきっと胸にグッと
くるものが多いと思います
その方の本を読みました
そこに、名言はたくさんありました
中でも下の言葉
わたしが最近常々思っていることをズバリと一言

「モノが豊かになると、子育てが難しくなる」

興味があれば、是非このサイトものぞいてみて下さい
ママにおすすめです
CATEGORY : 義実家

性別

2006.09.09 *Sat
子どもサロンへ行ったら、いつになく娘がむずがる
場所の広さと来ている親子の人数が見合っていない
狭い・・・
動けない・・・
木のおもちゃをひっぱって、あちこち歩き回りたい娘は
どこへいっても、子どもやママにぶつかりまくって
立ち話をするママを見上げて、うなづいたりしていた・・・
したいことができず、明らかに場所のストレスを感じているため
早々に切り上げて帰ってきたら
家の中で、のびのーび遊びまくる娘
そして、ゆったーり眠りこけちゃう娘
そうか、わたしがよかれ、と思ってやっていることが全て
娘にとって、よかれ、ということはない
そういう日もあるのだね
とまた一つ、改めて勉強になった

大人でも、一人でゆっくりしたい日あるもんね


最近娘が、「坊ちゃんでしょう!」と言われることが増えて
ここのところ、一日一人ペースでまちがえられます
きっと心の中で「男の子だろう」と思っている人を足したら
すごい数になるのではないでしょうか
処遇が、男の子向け、なのです
名前は明らかに女の子なのに、名前を言っても
「○○○(←名前)くん!」と、元気に呼ばれたりしています
なぜでしょう

CATEGORY : むすめ

落選

2006.09.08 *Fri
わたしたち夫婦には壮大な夢がある
自分たちの家で何かをしたい、ということ
この何か、とは、人のためになる何か、である

わたしは子育て真っ最中であり、世の中がそういう立場から
見えるようになり、この世の中がいかに、ご都合主義の
車社会、男社会、役人社会、そして「大人のための社会」なのか、
ということを痛感している
いいところもあるのだけれど
子育て中の今だから、立ち止まる社会の悪があるのです

わたしはお金なんかはいらないので
もっと娘がのびのびと走り回れる町にしてほしいと思っている
お金なら、娘のためになら、一生懸命働いて
一生懸命節約して、どうにでもなるもの
でも、
車がびゅんびゅん通りすぎていくこの狭い、歩道もない道路を
どうにかしよう、なんてわたしの力ではできない
草がぼうぼう生えて、遊具は古びていて、汚れている公園を
なんとかしよう、なんてわたし一人の力では
どうしてもできないので、
そういうことが、生活の中で数々積み重なり、途方に暮れています


明日娘と一体どこに遊びに行ったらいいのか頭を悩ませるこの町が
オリンピックの候補地に名乗り出るなんて・・・
子どもたちの夢のために!なんて・・・・・
うそっ!そんなばかな!って感じの毎日でした
落選。。。納得!って感じの残暑でした

体験

2006.09.07 *Thu
午前中お買い物に2人で行き、帰り道に
近所の幼稚園の前を通った
3歳児がたくさん園庭で遊んでいたのを、フェンス越しに
ふたりでぼーっと見つめていた
娘など、フェンスを噛んでいた
園庭からやさしそうな先生が話しかけて下さって
「どうぞ入って下さい」と言って下さった
と言うわけで、遠慮なく!


娘は3歳児の中でそれっぽく走りまわり
3歳児が集うサークルに何気なく参加し、
2歳児が遊んでいる乗用玩具に歩み寄って、見つめ
「こっちこんで!」と叱られていた・・・
でも娘は楽しそうに、笑って、遊び回っていた
娘は独特の空気感を持っている といつも感じる
娘の周りにだけオーラみたいに何かがあり、娘はいつも
そのオーラに守られて、自分の時計で生きている
何があっても動じない
デーンとしている
大変うらやましい


娘が2歳児になったら、プレ保育ということで
週に1,2回この幼稚園に預ける予定でいる
よい体験をさせてもらった
こういう「何でもない日常の様子」が大事だからね
陽気すぎるおばちゃん先生や
ちょっとさわやかイケメン風の男性保育士
現れては去る明るいママたち
元気な子どもたちと、たくさんの遊具
いろいろ勉強になった

2歳児になったらここへプレ保育
その間わたしは二人目の子育て・・・
と言う計画でございます
CATEGORY : むすめ

挨拶

2006.09.06 *Wed
見知らぬ人にも挨拶を心がけている
地元に密着育児をねらっているため
たいてい、みんな娘を見て、にこりとしてくれるので
そこですかさず「こんにちはー」と言う
すると、たいていの方が、「おっこのママは下町風だ!」
とばかりに、話を続けて下さる
子どもは社会の宝だからね
子どもの笑顔は、癒しだからね
わたしばかりの独占では申し訳がないくらい輝いている
娘の笑顔を社会に還元させていただくよ
みなさまのおかげで、子どもプラザや公園があるのだから・・・

それが今日は
公園から帰る途中、なぜか通りがかりのママたちから
やたらめったら挨拶された
おばさんやおじさんにも挨拶をされた
お!なんだか!この地域も!よくなってきた!!!
娘はあったかいところで育ってほしい
だれもが見守ってくれる町で生きていってほしいのだ
CATEGORY : 未分類

雑談

2006.09.05 *Tue
午前中買い物から帰ってきたら、ばったりお隣さんと会って
しばらくおしゃべり
お隣さんは、とても明るくておもしろい
3歳になった娘さんを、プレ保育に預けて、自由なかんじ
いろいろ近くの子育て情報を教えて頂いた
それにしても明るくて、毎回元気
あっけらかんとして、さばさば
「家の旦那は、超自己中で、わがままで!」
と言っていた 楽しいママだー
昨日子育てサロンに行って、自分もだいぶんママになったと思った
全然動じなくなってきた 
子育てをしていると、会う人って言うと、だいたい
毎日が初対面のひとばかりだから、
最初は物怖じしていたけど、このごろはそれが楽しい
なんだか図太くなってきた


昔は、自分がどういう人が全くわからなかったけど
最近、自分のことがよくわかる
悪いところ、だめなところ、ばっかりで
ぼろぼろメッキがはがれて、すっごくちっちゃい自分
は!っと気がつくと、何にもない自分
でも、楽しくて、強くなった自分
まぁいいや、と思えるようになった自分
不調がはっきりと現れる自分
地獄の底までときどき落とされた気分になる自分
どれもこれも、わたしだ

紛れもなくわたしだ
CATEGORY : 未分類

奔放

2006.09.04 *Mon
娘を子育てサロンにひさしぶりに連れて行った
いままでは、わりと最初はたじろいでいたけれど
今日はすんなり
自分でゆったり遊び出し、まったりはまっていた
目を離しても大丈夫
お友達にいじわるもしない
お友達が近づいてきたら、じっと見つめて、そばに立っている
そしてまた自分のペースで遊び出す
マイペース

マイペースと言えば、最近は食事がわやくちゃで、本当に困る
家でわやくちゃ、するのはよいとして、外では
眉をひそめられ系のことを当たり前にしちゃうので・・・
今日もランチルーム、という個室で、全然食べなくて
「遊ばせろ!」と脱出を試みていた
まぁ、ね そういう時期だからね・・・うんうん

帰りのバスの中で、漫画を読んでいた女子高生に
ガン飛ばして、速攻寝ていました
奔放すぎます


CATEGORY : むすめ

仕事

2006.09.03 *Sun
上の階のママにエントランスでお会いした
上の階には5歳と2歳の男の子兄弟がいる
最近、元気なドタドタが聞こえないなーと思っていたら
ママは、働きはじめたんだって
2人は保育園に預けてるんだって
ママ曰く、「仕事してる方が楽ですよー」らしい
「ごはんも一人でゆっくり食べられるし、休憩、があるし
 静かだし、ゆっくりできるし・・・
 最初はそういう環境が寂しかったくらいです」
と言われてあった
ほー・・・やっぱりそうなのかー・・・


女性って本当にたくましいなぁ
妊娠、出産、育児と乗り越えて、そしてまた社会で活躍!
やるぜ!

ちなみにわたしたち夫婦は、そのママを
「肝っ玉」とひそかに呼んでいる
見るからに、肝っ玉なおっかさんなのだ!
仕事を始められて、ますます肝っ玉に磨きがかかっていくに違いない!
がんばれ!肝っ玉!
CATEGORY : 未分類

初秋

2006.09.02 *Sat
少し秋らしくなってきました
風がきもちよいね

朝、マンションのエントランスで30分くらい遊んで
午後も、3時くらいから1時間、おさんぽ
やっぱり外はいいね
と、娘は言っているように思います

あのかんしゃく持ちみたいな、カンカン照りが少し収まったので
ありがたい けれど
この車社会をどうにかしてくれ!
道を歩くのもヒヤヒヤ とても娘をバギーから降ろせない
なんて子育てのしにくい国だ!
総理大臣、だれでもいいから、どうにかしてください!
CATEGORY : 未分類

配慮

2006.09.02 *Sat
昨日夕方5時くらいに突然眠くなったわたしは
娘がテレビを見ている隙に 5分だけ寝た
睡眠は量ではなく、質です
5分の間に娘は、そこら辺に落ちていたタオルを
わたしのおなかにかけていた
ぐ、、偶然?!!!
は、、、配慮?!!!
なんなの!!!???娘!!!

昨日は旦那さんの帰りが早かったので
いっしょに夕飯を食べた
お互いに、相手がしてほしそうなことをする
娘をお風呂に入れるのは今日はわたし
旦那さんはゆっくり入りたいだろうからね・・・
お風呂から上がると、お布団が敷いてあった
娘を抱き上げる一日に疲れているわたしをしってかしらずか
旦那さんの配慮・・・
どうもありがとうございます


思いやり、は大事だね
CATEGORY : むすめ
09
1
11
17
19
21
23
24
25
27
28
29



プロフィール

ミホ(32)

Author:ミホ(32)
family:夫(32)
     娘(6y)
     息子(4y)
       妹(1y/3m)
  
 毎日、あれこれしながら
 夫の帰宅を待ちます

 子どももあっというまに
 3人になりました

 当たり前にやってくる明日と
 恵まれた3つの命に
 心から感謝をこめて過ごす毎日です 
 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



Thank you for your visit!



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



子育てオススメグッズ



Copyright © hotmama All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。