This Archive : 2006年11月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長

2006.11.29 *Wed
おしりをきれいにしたり
おっぱいをあげたり
そういうお世話ももうゴール目前
出かけるのも楽になり
なんでも食べるようになり
だいたい不機嫌なことが少ないむすめ
手のかからないまま ベビーはキッズになりました
早いものだね
スポンサーサイト
CATEGORY : むすめ

報告

2006.11.29 *Wed
娘はおならをして
「ブッていったー」とおしりを押さえていいにきたり
頭をテーブルの足でぶつけたりしたら
「ここ、イタイイタイ」と足をさすりながらいい、
テーブルを指差して
「あっこ、ゴーン(あそこでゴーンした)」と報告にきます
報告したいからわざと頭をぶつけたりもします
本末転倒です
CATEGORY : むすめ

貫禄

2006.11.29 *Wed
むすめと同じマンションの新しいママ友の家に
遊びに行きました
見た目、わかわか なママですが、年上でした
よいひとで、楽しい時間でした
家がめっちゃきれいでした 感動しました
むすめより2ヶ月おねえさんの女の子より
むすめのほうがはるかに太っていました
貫禄がありました
自分の家のようにくつろいで、勝手におもちゃで遊んでいました
ほんと気ままでした
お友達の方が、自分の家なのに、何度も泣いていました
泣かしたわけではないんだけど、とにかく気ままに遊ぶむすめに
圧倒されて泣いていました
ごめんね・・・


むすめはお相撲さんみたいです
骨太・・・
CATEGORY : むすめ

水仕事

2006.11.28 *Tue
水仕事を「いやだなぁ」と思い始めたとき
わたしの、ダークシーズンが始まる・・・
食器を洗えない とはかわいいもの
ごはんも作れない
台所にも入りたくない
そんな気分が訪れたら、
お わ り
です
水仕事がたまらなく苦痛になってきたら、
少し休養します
たいていのことをいいかげんにしてみます
ちょっとメタメタになってみます
たぶん、どこかでどういうふうにかはわからないけれど
無理を重ねていたのだと思います
そのひずみが、主婦には大きな痛手となる「水仕事の恐怖」
わたしだけならいいけど、旦那さんと二人ならまだいいけど
今や我が家には、お子様が!!!
我が家のお子様は、1週間程、ママのメタメタにつきあいました
お疲れ様!ありがとう!!


今日、ゴミを出したら、なんかすっきりして
少し元気になりました
明日はお約束があります
ぼちぼちと日常に戻りたいと思います
CATEGORY : 未分類

旅行

2006.11.21 *Tue
兄家族と旅行に行きました
兄の車は8人乗り
大人4名 乳幼児3名
車内は大忙し!
旅館でも大忙し!
子育て中は旅行に行ってもゆっくりはできません
いつもと状況がちがうから、子どもたちは浮かれまくり
で、もっともっと大変になったりします
旦那さんは山道で酔っていました
ママは酔う暇さえありませんよ
甥っ子は夜もなかなか寝なくて、ママのお叱りを受けていました
わたしも布団が合わなくて全然眠れません
結局ほとんど眠れないまま朝がきました
旦那さんは9時から7時まで、ぐっすり横で寝ていました
ほんと、うらやましい性格です


旅行から帰ってばたばたと選挙に行きました
これからこの街がもっと人に優しい街になりますように
清きかどうかはわかりませんが、
願いのたくさんこもった一票を入れました
CATEGORY : 未分類

不穏

2006.11.17 *Fri
今週月曜日から旦那さんが暗い顔で帰ってきて
火曜日は早退までしてきて、
しかもその上、結婚以来、というか、つきあって以来
はじめて夕飯を残しました
普段は5秒で寝付くのに、なかなか寝付けない様子で
心配していたら、わたしも呑まれていました
娘だけは元気にしていました
幸い旦那さんは水曜日から持ち直したようですが
わたしの方が唇にできものを作ったりして、やられました
旦那さんの仕事は精神的に病みます
話を聞くだけで病みます
でも、旦那さんは職場の人や周りの人に頼ったり
甘えたりできない性分なのを知っているので、
家族で呑み込まなくては、と辛抱しています
旦那さんが少しずつ元気になってきてよかった
わたしもぼちぼち復活していきます
CATEGORY : 旦那さん

帰宅

2006.11.13 *Mon
帰宅した旦那さん 不機嫌です
なにか仕事であったんだね
よっぽどのことがない限り 家庭に持ち込まない人だから
よっぽどのことがあったんだね
何も言わずにムスッとしてます
おつかれさまです 旦那さん
家族のためにありがとう
CATEGORY : むすめ

派閥

2006.11.13 *Mon
公園にいるので遊びませんか、とママ友からメール
ちょうど出ようとしていたので行ってみた
お友達は1歳7ヶ月 ちょっとお姉さん
旦那さん同志が以前同じ職場、という縁で
知り合ったママ友です

ママ友はあちこちのサロンやサークルに通っています
前は楽しいだけだったけど、
だんだん派閥とかグループとかできてきて、
ひとりで行ったりすると、ぽつーんとなったりとか
だれだれの悪口、みたいになったりとかして
ちょっと足が遠のいたりもしているらしい
はーーー 女の世界はいつも一緒だねぇ 世知辛い
どうしてこうあるかねぇ、と思った



わたしたちはだいたいこの公園に毎日くらい来てて
ただその日その日で来てる親子と一緒に話したり、遊んでて
娘も楽しそうだし、いっぱい遊べるしいいですよー
っていったら、ここに来ようかな、って言っていました
だいたい、グループ作ったり、知らないからハブったり
そういうことをする神経がよくわからない
一体なんなんだ!お前の公園か?!と言いたくなるよね
なので、わたしは、公園に行ったらみんなと同じくらい
仲良くし、孤立する親子がいないようにします
公園の外から中をのぞいているママにも、笑顔で会釈をして
入りやすい雰囲気を作ります
だれかが来たら「お友達きたよー」って娘にいって
挨拶して、声かけます
そしたら、みんな、子どもたちも仲良く遊べて
たとえいざこざがあっても、まぁまぁって親同士が言えて
みんなハッピーでバイバーイ
ああ楽しかったねーバイバーイ
それでいいし、それ以上なにがある?という感じです


同じ場所で遊んでいるのに、ぽつーんとなるなんて
そんなの絶対におかしい
自分の子だけが幸せになればいい、なんておかしい
みんなが幸せにならないと、自分の子だけ幸せにはなれない
わたしはそう思う


CATEGORY : 子育て

乗車

2006.11.11 *Sat
20061111230325
ショッピングセンターの中のゲームセンターで
娘のだいすきなあんぱんまん号に乗せてみました
お金はいれません
お金を入れて楽しむモノ、とわからせないようにします
いつまでダマせるかなぁ
娘はややとまどってました
だいすきなあんぱんまんなのに、あまり楽しんでません
お外で走り回ってるほうがいいみたいです
CATEGORY : むすめ

盛況

2006.11.10 *Fri
今日はいつもの公園、大盛況
総勢子どもだけで10名ほど!
次から次にわんさかわんさかやってくる親子!
これよこれ!わたしが求めていた公園は!!!
娘は楽しく遊びました
おもちゃを貸したり借りたり、
滑り台の順番をゆずったりゆずられたり、
お友達の真似をしたり、真似をされたり、
そういう中で学んでいくんだもんね 楽しいよね
新しいママのお友達ができました
ママも楽しかったんだよ
いつもこんな公園だったらいいね!!!!
CATEGORY : 未分類

辛抱

2006.11.09 *Thu
子育てにおいて、大切なことはなにかと聞かれたら
わたしは、「辛抱」と今は答えると思う

危ないからかわりにやってあげる
汚れるからさせないでおく
疲れるから待っていられない
ということを敢えてわたしはしないように心がけている

危ないことや汚れることや疲れることを
あえてやるのが、子ども
大人の視点から見ると、とてもついていけないようなことこそが
子どものハートをドキドキさせるようです
そこでただ「辛抱」して、見守ること
もちろん、ほんとに危ない、とか、ほんとに汚い、とか
そういうことはきちんと対処するようにしますが
危なくてどんな痛い思いをするか、を学ばせたり
汚れても気にしないでいいよと、思いっきり経験させたり
そういう姿勢でいることを、心がけています
それはかなりの「辛抱」がいります
修行です


昔、子ども相手の仕事をしていたとき、先輩が
「できないから、かわりにしてあげる、というのは教育ではない
 できないから、できるようにしてあげる、のが大事
 どうしたら、その子ができるようになるかを
 一生懸命考えるのが教育」
と教えてくださいました
その言葉は今でも胸に刻まれています
CATEGORY : 未分類

特技

2006.11.08 *Wed
20061108215753
すべり台 一人で上って滑れます
1歳3ヶ月で完成した技
早いねーっすごいねーっうそーって
みんながみんな言ってくださるから、特技です
CATEGORY : むすめ

習得

2006.11.08 *Wed
娘の最近習得した言葉
「はい、どうじょ」
ものをわたしたり、ものをあげたりするときに、
「はい、どうじょ」
じょ、っていうところがかわいいんですよ
しかもときどき、「はい、じょうじょ」になります

あげるときに使う言葉とわかっていないようで
自分がほしいときにも、「ちょうだい」とはいわず
相手に「はい、どうじょ」といいます
催促しています
相手は渡す気など毛頭ないときにも
「はい、どうじょ」「はい、どうじょ」と連呼します
もらえるまで、連呼します
結構がんばりやさんです

さっき眠ってしまったんだけど、眠る前についに
「おいで」というようになりました
手招きしながら
でも、「おーでー」と聞こえます
かわいい娘の増えていく言葉たちが
コップからあふれ出すように、輝いています
CATEGORY : むすめ

友達

2006.11.08 *Wed
少子化なので、子どもがいません
近所にはたくさんいるはずなんだけど、公園にもいないし
裏道にもいないし、広場にもいないし、田圃にもいないし
一体みんなどこで遊んでいるのかなぁ

この間、近くの無認可保育園のバザーに出かけたんだけど
その保育園のパンフレットにこう書いてありました
「子どもたちにはお友達が必要です。
 ここでお友達をつくりましょう!」と・・・
そうかー、今の時代、保育園でお友達を作るしかないのかぁ
だからみんないないのかーと思います
どこかの集まりに参加したり、習い事に通ったり
そういうふうに集団を仕組まないと、子どもに出会えません
はー・・・大変だー・・・お金かかるなぁ・・・


いま、自分の住むマンションのお友達広げ活動をしています
細々と、誰にも気がつかれないように、やっています
マンションには実は結構小さい子がたくさんいるので
それぞれと一対一で関係をつくりながら、
その関係をリンクさせていく、という地味な活動です
今日は2階にすむ一番仲の良い親子を家にまねき、
お庭であそばせていると、たまたまお隣の子もお庭に出たから
ご紹介をどちらにもして、3家族で交流しました
地味に活動成功しました

同じマンションで孤立するママと子どもがでないように
わたし、ちょっと地味にやっています
CATEGORY : 子育て

誕生日

2006.11.06 *Mon
明日は旦那さんの誕生日です
4日にちょっと早いけど誕生日会
義実家で開催
例のごとく、義父は仲間には入れません!

会食は近くの料亭で・・・
娘ははりきっています 楽しそうでよかった
わたしはなじめていないけど、娘はちゃんとみんなと
仲良しして、愛想良く、おりこうさんにしてくれる
よかった


旦那さんは義実家で大事な大事な存在なので
それはすごい 盛大な誕生日会です
いつになったらこの雰囲気に慣れるのだろう
というよりも、なんでこうしっくりなじめないのかな
と考えつつ、観察していたらわかりました
たぶん、よく見てみると、義実家は 
お育ちもよく・・・ みたいな
都会的で クールでオホホホホな家庭なのだ!
わたし、だめだ!田舎っこだ!
大皿料理、とりわけて、うまかー!!!みたいな・・・
ほらほらたべんね、大きくならんばい!みたいな育ちなのだ!

「おいしい~ すごくさっぱりして、しつこくない!」
とか
「これはお茶漬けじゃなくて、おだしをかけるのよ~」
とか
「お茶、いただけるかしら」
とか
オホホホホーみたいな会話が飛び交うお座敷
こりゃいかん!
いまごろ気がついた!
CATEGORY : 義実家

連休

2006.11.02 *Thu
三連休いよいよ明日から
我が家は一日目だけ旦那さんがいるそうです
だから、あと二日は、日常です
一日は近くの幼稚園であるバザーに行きます
秋は地域の催しが多いから、救われます
地域に育ててもらっています 母子ともに・・・
貴重な一日目
旦那さんははりきっています
娘がかわいくてかわいくてかわいくてかわいくて
かわいくてかわいくて仕方がないんです
そんな旦那さんのために、娘を大事にします
もう自転車は倒しません(ひきずっている)
CATEGORY : 未分類

転倒

2006.11.02 *Thu
自転車、転倒・・・恐れていた事態、早くも・・・
うぅ、旦那さんに怒られるぅ・・・

自転車屋で空気を入れようとした
子ども乗せて、そのままやろうとしたわたしが悪い
でも店が大きな通りに面していて、車びゅんびゅん通っていて
とても娘をおろせるような場所じゃなかった
しかも、空気は自分で入れろ、と言われて
やり方がよくわからず、お店の人だれもいなくて
うわーどうしよう、と思っていたら、自転車転倒
娘座ったまま、自転車とともに・・・
一応、自転車をおさえたりしたから、娘はけがもなく
びっくりして泣いていたからよかった

そしたらくさ!
近くにおったおばちゃんから怒られた
心配、とか、そういうのじゃなくて、怒られた!
「子どもを乗せたままするけん、いかんったい!」と・・・
たしかにそう、たしかにそうですが、おろせないんだもん
おろしたほうが危ないとこなんだもん(へりくつ?)
しかも!
「だいたい、子ども乗せたままやったら危ないよって
 言おうとしとったんよ。そしたら案の定倒れた」
「乗せたままやったら、危ないよって、わたし、今言おうと
 しよったんよ。」
ということを、何回も何回も何回も言う
わたしは娘を抱っこして謝って、よしよししていたので
聞いてないふりをしたけど、しっかり聞いてました
言おうとしてたとしても、言ってないから、いまさら言うな!
しかも何度もいうな!と腹が立った


で、そのおばちゃんは、「で?空気は入れたわけ?」と
怒りながら、空気を入れてくれた
ただのおばちゃんかと思ったら、なんとお店の人だった
わたしが空気を入れる方法がわからないところにきて
わたしと目があったのに、しらんぷりしていて、
お店の人じゃないからわかりませんモードぶりぶりだったのに・・・
ちょっとくそ!と思った
いや、くそくそくそー!!!、と3回くらい思った
近いけど、もうあの自転車屋さんには行かない
そして、自転車も二度と転倒させない
心に誓う、ドジなミホママでした
CATEGORY : 未分類
11
1
3
4
5
7
12
14
15
16
18
19
20
22
23
24
25
26
27
30



プロフィール

ミホ(32)

Author:ミホ(32)
family:夫(32)
     娘(6y)
     息子(4y)
       妹(1y/3m)
  
 毎日、あれこれしながら
 夫の帰宅を待ちます

 子どももあっというまに
 3人になりました

 当たり前にやってくる明日と
 恵まれた3つの命に
 心から感謝をこめて過ごす毎日です 
 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



Thank you for your visit!



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



子育てオススメグッズ



Copyright © hotmama All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。