This Archive : 2007年04月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式

2007.04.30 *Mon
旦那さんの従弟の結婚式が四明後日に控えている
旦那さんとわたし 娘も同伴
義父と義母ももちろんいらっしゃる
従弟はいい子だし、結婚式は楽しみだけど なんとなく心配
義母が娘の世話をやきたがるのではないか、という不安
義母は親戚づきあいが苦手で ほんとに話す相手がいない
娘は恰好のお相手になるはず
妊娠すると 動物的な本能がじわじわと湧いて
自分のおなかの子を命懸けで守らなくては と牙を剥くようにキリキリするらしい
例に漏れず わたしは今既に本能湧きまくり状態で
おなかの子だけでなく 娘のことも誰にも渡せない、そんな気分なのだ
悪気はないのだし ありがたいことだし
自分もゆっくりできてラッキー、おねがいしまーす
と素直に思おう 思おう と今から覚悟を決めているが…

光景が容易に想像できるため、ちょっと憂鬱です
その状況になるのは間違いない と
旦那さんのお墨付き
うぅん… 憂鬱…
スポンサーサイト
CATEGORY : むすめ

慰労

2007.04.30 *Mon
わたしが着替えていると 最近娘が
「ママ、かーぁいい!」
って指差して言ってくれます
昼ご飯 ただのふりかけごはんを
「ママ、おーしぃねぇ!おーしぃねぇ!」
と絶賛してくれます
一緒にお絵描きして遊んでたら
「ママ、じょーずぅ!」
と拍手してくれます
今日は 昨日の夜から具合が悪く 昼間横になってたら
横に添い寝してきて
「イオ、だーじょーぶ?」と頭をよしよししてくれました
ほめ上手で 世話やきな娘 パパにそっくり
CATEGORY : むすめ

栄養

2007.04.28 *Sat
娘の体重は10,8キログラムです
13キロはあると思っていたのに・・・
あんなにがつがつ食べているのに
その栄養分は一体どこに逃げていっているのでしょうか
1歳半検診から800グラムしか太ってないなんて
ありえない
日に日に重くなり、日に日に抱っこが辛くなっているのは
娘じゃなくて、わたしの身重のせいらしい
目立ちはじめたおなか
座りづらくなってきたし、立ち座りが大変です
立つたびに フラっときます
体が弱い人みたいになります
おなかの赤ちゃんがわたしの栄養を明らかに奪っています
健康に気をつけます
CATEGORY : むすめ

公園

2007.04.24 *Tue
ひさびさに公園へ行くと 仲のよいママとお友達がいた
「しばらく公園きてなかったからなんか緊張した
公園デビューの気持ちがはじめてわかった」
とちょっとしてから正直に話すと、そのママが
「妊娠すると精神的に落ち込みやすくなるよね
近いけん、うちに遊びにおいでよ」
なんて言ってくれた
まだであって半年もたってないし、たまーに会うだけだし
よく考えたら携帯も 名字も 正確な家の場所も知らない
ただ公園で会うママなのに 大好きな人だ
ずっと敬語もなく おしゃべりしながら 子どもの相手をしていた
子育てにおいても、声かけや遊びの相手の仕方など とても感性が似ているし
勉強になる すてきなママだ
なんの肩書きも 地位も職業も持たなくても
こんなにうまがあって 尊敬できる すてきな人に会えるんだなぁ
娘も一年くらいお姉さんのそのお友達と会えて
すごく楽しそうだった
よかったね 娘
よかったね 私
CATEGORY : むすめ

母音

2007.04.23 *Mon
旦那さんはわたしを「ミホ」と呼ぶ
むすめの前でもわたしのことは「ミホ」
だから、「ミホにどうぞしてきて」と娘に言ったり
「ミホのところへ行っておいで」とか言ったりする
娘はわたしと二人の時は、「ママ」と呼ぶのに、
旦那さんにそういわれると、ママと言わず
「ミホ、どうぞ」と言いながら、パンをくれたりする
でも、「ミホ」と言ってるつもりらしいけど、言えてない
「イオ」
という
それ、母音じゃん・・・
旦那さんと二人で、「ミ・ホ!」と練習させる
その度に
「イ・ホ!」とか
「ティ・オ!」とかわけわからなくなる
昨日などしまいには
「シ・オ!」と叫んでいた



塩・・・?
CATEGORY : むすめ

再開

2007.04.23 *Mon
主婦として、炊事洗濯掃除育児
あっという間に一日が経ちます
テレビは見ないし、一日が穏やかに過ぎます
つわりがだいぶんおさまり、余裕がでてきたので
娘を妊娠中はまっていたパン作りを再開することに
ホームベーカリーは2年前の誕生日に
旦那さんが買ってくれたプレゼント・・・
ひさしぶりに出して、パンをこねて、焼いてみた
娘も旦那さんも朝はパン、おやつはパン なので
毎日スーパーでパンを買ってると高くつくのです
ひさしぶりに丸いパンを作るとえらい簡単でした
昔は、「はー大変・・・」なんて思っていたのに・・・
ほんと、子ども一人にご飯食べさせたり、お風呂入れたり
寝かしつけるのに比べたら、超楽勝!
パンを毎日家族のために作ってあげようと思います



CATEGORY : 未分類

近所

2007.04.20 *Fri
同じマンションの住人さんは感じがいい方が多く
今時珍しく 井戸端会議なんかしてる
小さい子どもがいるご家庭も多くて
みんないいママばかり
わたしが妊娠した と言ったら みんな親身になってくれて
娘を預かるよーとか
娘を幼稚園にうちの子と一緒に連れてくよーとか
足りないものあれば買っていくよーとか
みんな言ってくれる
わたしが一番年下なんだけど タメ語で話してて
みんなほんとにいい人
旦那さんに 今日も◯◯さんからこんな言ってもらったよ! と話すと
みんないい人たちばかりやねぇ と感激していた
別に親戚でも昔からの友達でもないのに みんなほんとにやさしくて
ありがたい
現代のママっていう同じ立場だからこそ
同じ悩みや辛さにぶち当たり
大人なのに辛くて泣いたり 理不尽な目にあったり
同じ窮地を越えてきているからなのだろうか
ママ友ってすごく軽々しい響きだけど
ほんとに信頼できる先輩ママたちが 同じ屋根の下に何人もいてくれて
ビバ!ママ友!
って感じです

ビバ!ビバ!
CATEGORY : むすめ

活力

2007.04.20 *Fri
最近活力が湧いてきたので
娘と車に乗ってあちらこちら行っています
ショッピングモールなどに行くと 娘は興奮し
なかなか立ち止まって歩かなかったり
カートの上で立ち上がったり
ひどいときはでかい施設の中でかくれんぼしようとします
歩き出すと目が離せなくなって大変、と聞いていたけど
確かにちょっとも目が離せません
でも 娘は小心者なので
なかなか動こうとしなかったときに
「じゃ、ママ行こうかな 一緒に行く?」と一応聞いて
それでも来ないとき 最高の笑顔で
「じゃ、ママ行くね! バイバイ!」と言うと
急に焦りだし、足下に走り寄ってきます
あまり使いすぎると 効果がなくなるので
ほんとにたまーに使います
ミソは、こわい顔や怒った顔で
「もう知らない!ママ行くからね!」と捨てぜりふで
さっさと去ろうとしないことだと思います
最高の笑顔と優しい声と ついてこないなら仕方ないか
すっごく楽しいことあるのにな的ウキウキモードを匂わせて
「ついてこないなんて もったいなーい!」
みたいな誘惑をすることだと私は思っています
今のところ、このミッションは成功率100%です
娘が単純なので助かります
CATEGORY : 子育て

躊躇

2007.04.19 *Thu
あたたかくなってきたから
娘のおむつはずれ応援月間をそろそろ考えている
だけど、気掛かりがいくつかあり 腰が重い

娘は一日で少なくとも 3回はうんこをする
おしっこの間隔も、ものすごく短い
すぐ催すのも パパ似

トイレに何回連れていくか考えたら
洗濯物がどのくらい増えるかを考えたら
パンツについたうんこを何回手で洗うかを考えたら
憂鬱…
躊躇…
延期…
みたいな…

よく食べて 気持ちよく出して
快調快腸絶好調な娘
紙おむつにお世話になりまくった現代っ子ママには
辛い決断になりそう
もうちょっと先でよかでしょうか…
CATEGORY : むすめ

第二子

2007.04.19 *Thu
土曜日は検診でした
一ヶ月前そら豆だった第二子は、人間になっていました
10㎝くらいありました
娘と旦那さんもついてきてくれました
超音波の画面を見ながら 娘が
「アンパンマン!」と連呼していたので
先生や看護士さんがくすくす笑っていて
旦那さんが
「ばいきんまんかもよ」と言ったら
診察室が爆笑しました
娘は画面より、ママのへそを見ていました
もしや、透視・・・?!

第二子は気がつかれないまま
ひっそりとおなかの中で成長しており
頭をぽりぽり掻いていました
4D超音波は、めちゃくちゃ見えます
確かに色合いはアンパンマンでした
おなかの中の子どもの性別は
意外とお母さんの勘で当たるらしいのです
娘の時は当たりました
今回も、おそらく当たってるらしいです
まだはっきりとはわからず
来月にはわかるだろうということです

娘はそのあと注射を受けました
針が刺さったときちょっと泣いていました
アンパンマンのシールを貼ってもらって泣きやみました
アンパンマンって、なんてすごいのでしょうか
尊敬しています
CATEGORY : 未分類

回復

2007.04.19 *Thu
子どもの回復力に驚きます
足はもうだいぶいいようです
走ったり飛んだり踊ったり回ったり 普通にしています
あ、そう・・・って感じです
怪我してちょっと落ち着くかと思っていたけれど
やっぱりおてんばはおてんばのままでした
治りかけているからますますおてんばです
よかったね 娘


最近旦那さんが夜の8時前に帰ってきます
娘をお風呂に入れてくれます
我が家は夜9時に消灯です
みんな 寝ます
健康的すぎます
CATEGORY : むすめ

固定

2007.04.16 *Mon
足を固定することに
テーピングでおさえます
先生は「させてくれるかな?泣くかなぁ」と心配してたけど
娘はうれしそうに にやにやしながら 治療を見ていました
先生がダンディだったから?
最近 病院や先生をこわがらなくなりました
娘は人好きだから、誰かに会える ということだけでハッピーみたい

足は 若竹骨折 といって、やわらかい子どもの骨は
折れずに、竹のようにしなって傷むらしいのですそれかな なぁんて言われちゃいました
CATEGORY : むすめ

怪我

2007.04.16 *Mon
20070416084106
日曜日の昼過ぎ 出掛けようと用意していたら
娘が何にもないところで突然転んだ
いつも転んだだけで泣くようなヤワな子ではないのだが
いつになく一瞬激しく泣いた
すぐ機嫌は戻ったが、どうも歩き方がよくない
様子を見ようと思っていたら、夕方になってもびっこをひいている
履いていた靴下をぬがすと 見事に青く腫れあがっている

娘にしては 大怪我だ
そんな足でも、律義に食後の食器を台所に運ぶ娘
見習いたいなぁ
CATEGORY : むすめ

収穫

2007.04.12 *Thu
旦那さんのおばあちゃんの家は山持ちで
その山はたけのこの山です
毎年たくさんのたけのこがとれます
旦那さんは仕事だから、娘といっしょに収穫のお手伝いに行きました
お手伝いといっても 顔だしって感じです
旦那さんのおばあちゃんやその親戚はみんなとてもいい方で
ひさしぶりに顔出したわたしの名前も呼んでくれ
話しけてくれ 娘にも優しくしてくださいます
おじいちゃん おばあちゃん おじさん おばさん
みなやさしくて あったかい気持ちになります
人のあたたかさ とはこういうものかとわかりました
旦那さんと結婚させてもらい ほんとによかった
ありがたい気持ち いっぱいであります
CATEGORY : むすめ

窓際

2007.04.10 *Tue
大変恐ろしいことが昨日起こった
ベランダで洗濯物を干していたら、娘が部屋の中から
鍵を がちゃん と閉めたのだ
我が家はマンションで、そこを閉めたら
玄関に回って開けるしか方法はない
おそらく玄関は旦那さんが朝出勤するときに施錠しているから
ずばり、わたしは部屋に入れない
背筋がぞーーーーーーーっっっっ
娘は窓際でへらへらと笑っている
「開けて!」とちょっと強く言うと
「あーけーてー」とへらへら笑いながら真似をする
そして、窓を開けるフリをしながら
「あーかーんー」とへらへらふざけたりするのだ
もうわたしの焦り度は沸点を超えそう
「あかんじゃないやろ!開けてってば!」と
緊張感のかけらもない娘に鬼のように怒鳴ってしまった
ベランダなのに・・・ご近所さんに聞かれてるよね・・・
今思えば、焦りすぎ なんだけど その時は
もう 最悪のことしか思い浮かばない

もしこのままあかなかったら・・・・
娘が鍵をあけきらなかったら・・・・
娘がパニックになって、どうしようもなくなったら・・・
窓際から娘が離れたら・・・

どうする????!!!!!!!!!!!



ちょっと落ち着こうと思って、洗濯物を数枚干して
振り返ると、あいかわらずにやけた娘は
「あーかーんー」なんて未だにやっている
怒ってもしパニックになったら終わりだと思って
気を取り直すことにした
この今のおちゃらけモードに見合った対応をすべし!
娘のこのご機嫌を生かした解決法を探すべし!


かわいいと思われるであろう笑顔で
外からそっと鍵のあるところを指さして
「鍵、がちゃん!できるかな~」とおちゃらけて言ってみると
むすめ、できるくさ!みたいな顔で
「かぎ、がちゃん!」

あ、あ、開いたーーーーーーーーー


ホッとする隙も惜しく、がちゃんとなった瞬間
窓を全開にがーっと開けてやった
娘、わたしに抱きついてきた
もしかして、娘もほんとは不安だったとか・・・
事の重大さにまったく気がついていない娘はへらへらしてたけど
これでもし、パニックになってたり
飽きて、窓から離れていたりしたら・・・

こわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ほんとに辛い経験をしました
胎教に悪いと思います
今日は洗濯物をまともに干せませんでした
いつもは洗濯ばさみ二個使うところを一個でささっと
終わらせました
娘にこの「遊び」が流行らないことを心から願うばかりです
CATEGORY : むすめ

頭痛

2007.04.09 *Mon
どうも今度の妊娠は前と違う
頭痛がひどく、体が冷える
おなかも張るし、いまだに体調が安定しない
娘のときは ほんとに快調で
おなかが大きくなるだけだったのにな
3つほど年とったからかな?

二人目になると 前と違うことはいろいろ
まわりからの、感激は薄いわりに いたらん発言が多くなる
THE「次は男の子」的発言
最初は でたかって感じやったが
同じ人に何度も言われると、たいがいイラッとくる
悪気はないとしても いい気持ちはしないもんだ

じゃあ女の子やったら、「あら~残念」になるのか?
授かった命の美しさと尊さ 神聖な命の息吹を
汚れたエゴイスティックな目で見定められ
おなかの中の小さな命が、こわくて震えているような気がする
まだまだ小さな赤ちゃんだけど
きっと冷たい言葉は聞こえている
痛がっている

おなかの中の命の成長に
ものさしや鋳型はいらないのだ
正解も不正解も 成功も失敗も そこにはないのだから
CATEGORY : むすめ

複雑

2007.04.07 *Sat
妊娠で めっきり体力がなくなった
精神力も、もともとあまりないのに なくなった
体が思うように動かない
娘はそれが物足りないで アタってくる
それに対し、精神的にイライラ としてしまう
悪循環です
おなかの中の赤ちゃんを守ろうと 脳や本能が働くのか
上の子を必要以上に怒ったりしてしまうのです
どんなに娘がかわいくても です
女性の体と心は複雑ですね
CATEGORY : むすめ

初恋

2007.04.05 *Thu
娘はパパを、「モモ」と呼ぶ
わたしが旦那さんを名前で呼んでいるとそう聞こえるらしい
モモ、モモ、モモ、モモ、と毎日言っている
口を少し開くと、ママ、にも聞こえるので
どちらかわからないときがあるが、娘的にはちがってるらしい
モモ大好きな娘は、モモに怒られるのがいやで
モモが、「こら!」というと、ビクッとしてそれだけで泣く
わたしがどれだけ、一日で「こら!」と言っても聞かんのに
愛するモモの こら! はいやなんだってさ
娘はやっぱりおなごだわね

娘はすごくおしゃべりするようになってきて
ごめんなさいも、おはようも、おかえりも、言える
「めんさい」 「はーよう」 「あえり」 と言う具合に
そのいい方がかわいいのよね
涙目で必死になって「めんさい、めんさい」と言いながら
ぴょこぴょこ頭を下げる娘を見て、
モモはすぐに許して、モモはすぐに抱っこして
モモはデレデレです
モモも男なのでね


食器洗いは旦那さんがしてくれるので、
食べた後の食器を旦那さんに渡すのが娘の日課です
褒められたいので、それはすごい勢いで
「渡せ!」と走ってやってきます
「モモにどうぞしたー」と言って自分で頭をよしよしして
アピールし、
「モモ、よしよしして」と言って、よしよしされます
娘は恋する女の子です
CATEGORY : むすめ

前髪

2007.04.01 *Sun
ふぞろいな娘の前髪を
義母が そろえてあげようか と娘に聞く
娘に言っても意味がわからないと思うけど
おむつ濡れてるよ と娘に言う
娘に言っても換えれないと思うけど
お昼ごはんなに食べて来たの と娘に聞く
娘に言っても絶対に返事できないと思うけど

人とのつきあいが苦手な義母は
いつも娘に話しかけて 間接的にわたしと話す形をとるので、
毎回わたしが答えるべきか答えなくていいのか、かなり戸惑います
前髪そろえようかって直接聞いてください お母さん
おむつ換えた方がいいよって 直接言ってください お母さん
それがコミュニケーションです
CATEGORY : むすめ

母娘

2007.04.01 *Sun
つわりで体調が優れず、娘の相手をもてあますので
3月はよく義実家にお世話になっていた
娘は義実家に慣れていて、2,3時間くらいなら
預けても大丈夫になっている
これまで娘を誰かに預けることなど皆無と言っていい程だったが
背に腹はかえられず、毎週末お世話になった


義実家は、義父と義母と義妹の3人で暮らしているが
義父はほとんどいつも、深夜に帰宅する
毎晩外で飲み歩き、ただ寝るために帰ってくるのだ
だから義実家は、義母と義妹の家といっても過言ではない
義母は旦那さんに尽くさないでいい分、義妹に尽くす
義妹は家事一切をしないし、できない
珈琲すら自分では入れない
洗濯物は自分の分すらたたむのを見たことがない
義妹は24歳
亭主関白の役割を存分にこなしている24歳の娘
貫禄たっぷりである


母のいない私は、もう一日でさえ
母と一緒に生活をする、ということができない
結婚していて、たまに実家に帰って
お母さんとちょっとの時間過ごすということもない
だから、母と娘の生活、というのに人一倍興味があるのだ
なくしたものはよくみえるものだから
うらやましい、と素直に思う
なくしてからでないとそのよさはわからないものだから
正直、義妹の行動をたしなめたいときもある
わたしは義母を「おかあさん」と呼ぶけど
本当の母と娘の間には、絶対に入りきれないさびしさや
もう二度と味わえない、絶対的な母親に対する依存心を
まざまざと見せつけられてしまうことの痛みに
奥歯をぐっと噛んで耐えることもある


なくしたものはよくみえるけど、
なくしたものはもう二度と戻ってこない
胸の奥の途方もない痛みを語れる言葉はひとつもない
4月5日母は七回忌を迎える
CATEGORY : 未分類
04
2
3
4
6
8
11
13
14
15
17
18
21
22
25
26
27
29



プロフィール

ミホ(32)

Author:ミホ(32)
family:夫(32)
     娘(6y)
     息子(4y)
       妹(1y/3m)
  
 毎日、あれこれしながら
 夫の帰宅を待ちます

 子どももあっというまに
 3人になりました

 当たり前にやってくる明日と
 恵まれた3つの命に
 心から感謝をこめて過ごす毎日です 
 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



Thank you for your visit!



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



子育てオススメグッズ



Copyright © hotmama All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。