This Archive : 2008年01月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方言

2008.01.29 *Tue
方言まるだしの娘

~~しとーと?
~~するけん!
~~やけんね、~~と。

昨日覚えた新方言は

~~したったぁい。でねぇ…

一日中
したったーい
したったーい

覚えてうれしいったーい
スポンサーサイト
CATEGORY : むすめ

体験版

2008.01.29 *Tue
シマジロウのことを
アージロー アージロー と呼ぶ娘は
アージローがだいすき
でもうちにくるのは チャレンジそのものではなく
その 入会を勧めるDM
月に二回は必ず届くがんばりやさん
中には体験版の絵本やおもちゃまでついてる気遣いさん
そのおためしサンプルで満足して遊ぶ 親孝行な娘
今日もだいすきなアージロー
ご丁寧にはじめから綺麗に半分に切れるおにぎりの半分を
アージローの口に張り切って貼付けて 遊ぶ
ひまなお母さんはアージローの役です
「残りの半分は食べていいよ~」とアージローがいうと
娘はしばらく考えて スゥッと長めに息を吸い込んで

「わたしはー、さっきおやつを食べておなかいっぱいやけん
アージローが全部食べていいよ!」

と、この文章を完璧に言い放った!
しかも 自分を「わたし」と自称して!

アージロー役のママはプチ感動して 涙が出た

はー娘はこんなことまで考えて 話せるようになったんやね…

体験版でこんなにツボにはまって遊びまくる娘を毎回見て
体験版で涙でるくらいに感動する親のくせに
そんなチャレンジにチャレンジしないわたし

ベネッセ ごめん!
体験版 いつもありがとう!
CATEGORY : むすめ

反応

2008.01.28 *Mon
息子三ヶ月半
おもちゃをシャラシャラ鳴らすだけで
喜ぶ 喜ぶ
手足ばたばた
鼻息も荒くなり
キャッキャッ キャッキャッはしゃぐ
すごい反応だ
渇望してました!みたいな感じです
泣き始めたら おもちゃ
退屈そうなら おもちゃ
あーかわいい息子
楽しんでちょうだい
CATEGORY : むすめ

目標

2008.01.27 *Sun
旦那さんはいつも優しいのだが
優しいだけではない
芯のある強さがある
批判されても じっと辛抱し
正しいと思うことは 徹底して貫く
間違っていたと思うことは潔く改める努力をする
焦るでもなく、投げ出すでもなく
無難にやり過ごすわけでもなく
そうしてじっと堪えながら、ただ自分の信念を信じて
時を丁寧に積み重ねていくそうこうしているうちに
最初非難していた人達が いつのまにやらだんだん旦那さんよりになっていく
見ていておもしろいように 旦那さんの信念が伝わっていく

わずかずつわずかずつながらも
旦那さんは傷つきながら 押されながらも 耐え抜いて
さらにひとまわり成長して 形勢を逆転させる
その姿に わたしはいつも学びを得るのだ

なにごとも一歩一歩
焦らずに
あきらめずに
逃げ出さずに
おごらずに
背伸びせずに
自分を信じて 生きていく強さ

わたしもそんな強い人間になりたい
だから旦那さんがわたしの目標だ
CATEGORY : むすめ

文章

2008.01.27 *Sun
じーちゃんがおふろいっしょはいろ って言ってね
いやって言った
おばーちゃんいなくてね 会いたかった
じーちゃんすきって言われてね
いや ばーちゃんがすきやもんって 言った

これを娘が一続きで話し わたしに報告してくれた

義母は義妹と旅行で不在の義実家に旦那さんと出向いた娘
義父はお風呂中で お風呂から話し掛けられたようだ
一緒に入るか と言われて断り
じーちゃんはすきか と聞かれて
ばーちゃんの方がいいと答えたらしい

かなり長い文章を 細かく伝えられるようになった

一生懸命伝えてくれる姿がかわいい
二歳半ならではのかわいさ
今のうちだけ 十分に味わっておかなきゃ
CATEGORY : むすめ

霊界

2008.01.26 *Sat
パンダのシールをみて

「タンバ!タンバ!」
という
惜しい!それ、霊界!

ジュースが入ったコップを差し出し

「ぱんかーい!ぱんかーい!」
惜しい!それ、反対!

なにかを食べたいと必死で連呼

「オグート!オグート!」
がんばれ!それ、ヨーグルト!

一生懸命いろいろ覚えたてホッカホカ!

ラララライ体操

ヤヤヤヤイ!ヤヤヤヤイ!
と今日も張り切ってやってます

がんばれ!娘!
イケイケ!娘!
CATEGORY : むすめ

二人目

2008.01.24 *Thu
息子は百日をすぎ、
あいかわらず 癒し系で
あいかわらず 菩薩系で
あいかわらず 家族の王子様です(あ、わたしの・・・?)


あー二人目ってなんってかわいいのだろう
この無条件のかわいさ
三人目はもっと・・・?
四人目はもっともっと・・・?
五人目は・・・・・


・・・・・は!一体何人産む気だ!? 
CATEGORY : むすこ

帰宅

2008.01.24 *Thu
旦那さんの帰宅を心待ちにしている娘
今日は旦那さんは飲み会だ
一回車をおきにかえってきた
娘は大喜び
「やったぁ!」と叫んで 飛び跳ねて うかれて・・・
でも旦那さんはすぐにバイバイと行ってしまう・・・
切ないね 娘
ママもさびしいよ
CATEGORY : むすめ

姉弟

2008.01.22 *Tue
娘を寝かしつけているとき 息子はリビングに放置
ひるねをさせようとしていると 息子がリビングで泣く泣く
「ひとりにしないでー」と聞こえる
しばらくは聞こえないふりをしているけど
あまりにひどくなってきたので そういうわけにもいかず
娘に
「ちょっとまっとって」といって リビングに行こうとすると



「わたしが行くけん ママはねとき。ねっ」


と言ってベッドから降りて リビングに行ってしまった


もちろん息子は泣きやまなかったけど
遠くの方で娘が
「だいじーぶよー だいじーぶよー おるけんねー」
と言いながら おもちゃを使ったり 自分の指を吸わせたりして
なんとかしようとしている様子がうかがえる


おねえちゃんは日に日におねえちゃんに育っています
そんなおねえちゃんも 明日で2歳半になります
CATEGORY : むすめ

夜空

2008.01.22 *Tue
夜に夕飯を外食した
そういうことは滅多にないので楽しかった
ただの うどん ですけどね


帰り道 運転席のうしろに座っていた娘が
「あれなーに?」と窓の外を指さす
指の先は上の方に向かっている
高い木か マンションか 何かだろうと思いつつ
指の先をぐっとかがんで見てみると


お月様



娘は 夜空にぼぉっと浮かび上がった月を
たぶん生まれて初めてゆっくりと見たのだ
2歳半にして
そんなに夜遅く外に出ないのと
外に出ても車の中で前を見ているので
夜空を見上げるチャンスがなかったのだろう



「お日様がねんねしているかわりに
 それじゃあ暗いだろうからと言って
 あの お月様が やってくるんだよ
 ほらお月様のまわり すこぉし明るいでしょう」
というと、わかったようなわかってないような返事をしながら
でもうっとりと月を眺めている娘


車が走り出すと 娘は
「がんばれ!がんばれ!つくさん!
 待て待て!つくさん!」
と 追いかけてくる 「つくさん」 を励ましている
「ママ、つくさん、くるよ!こけてないよ!」


方向が変わり月が見えなくなると
「なくなったよ!ママ なくなった!」とあわてだし
「ちょっと待ってね、もうすぐまた見えるよ」と旦那さんが方向を変える


駐車場に降り立ったとき 娘の頭の上には
あたりをぼぉっと照らす「つくさん」が着いてきてくれていた


「つくさん、がんばったね」と言って 娘はずっと空を見上げていた



わたしも小さい頃 車の中からいつも月を見上げていた
いつまでついてこれるのか ずっとずっと見続けていた
あのころのわたしが 娘の指先から 戻ってきてくれた


お月様 いつもいつもいつも あったかい
CATEGORY : むすめ

二歳半

2008.01.20 *Sun
娘はもうすぐ二歳半
もうほとんどおしゃべりができる
なかなかできん とか すごくうれしい とか副詞も使える
せっかく~やったのに…なってしまった とか
~したら…なった というような、因果関係まで説明できるようになった
ぺらぺらぺらぺら話ができるけど
単語は感覚で発している

おしりかじり虫は おしりかむかかし
おすもうさんは おふとーさん
びっくりした は ぶっくりした
と言う

夜になり あたりが暗くなると
どーして暗くなるの? と不思議がり
からすが飛んでくると
からすのおうちはどこにあるの? と聞いてくる
なにからなにまで 不思議がり 尋ねてくる

二歳半 不思議の絶頂期!
大変だけど おもしろ~~い
CATEGORY : むすめ

謝罪

2008.01.20 *Sun
娘はなんだか落ち着いてきました
わたしがきっと いらいらしてたんだと思います
わたしが余裕持って接したら
娘も落ち着くのです
どうして あんなに いらいら してしまったのか
娘はびくびくして 顔色伺ってたもんね
取り消したくても消せないから
あんなに取り乱さないでいいようにしないとね
娘 ごめんなさい
わたしのほうがもっと大人になるよ
CATEGORY : むすめ

味方

2008.01.16 *Wed
育児につまずく奥さんのために
旦那さんは私の味方をいつもしてくれるけど
それでも疲れるのだ 毎日
朝から晩まで 本当に大変なんだよ
わかってるよ、って言ってくれるけど
多分わからないと思う
きっとわからないよ この感じは
でもだからこそ 旦那さんは味方をしてくれるのだと思う
わたしは幸いにもよい旦那さんを持てたけれど
もしこれで 理解のない旦那さんだったら
私は間違いなく 娘を虐待したりとかしてたと思う
それくらい今の育児は 追いつめられる状況がすぐ作れるのだ
結婚は慎重に
娘が年頃になったら 言い聞かせなくては
CATEGORY : 旦那さん

愛憎

2008.01.16 *Wed
かわいくてかわいくてかわいかった娘が
憎い!と思ってしまうくらい
イヤイヤ反抗期まっさかりです
今日もお友達のうちにいったのだけど
お友達の家ではママが怒れないことをいいことに
悪いことしまくり してました
帰ってきて ママが怒ってるのを見て
「なんで怒っとうとー??」とわざと聞いてきたりしました
あまりにも頭に来て そのまま3人でお昼寝しました
頭に来たときは 寝るのが一番
起きたら 不思議と穏やかな気持ちに戻っているから
冷静に 話ができる
頭に来たら 無言で 寝の体勢に入ります
お母さん 休憩します
CATEGORY : むすめ

苦難

2008.01.15 *Tue
旦那さんは一時期仕事でつまずいていて
でも最近持ち直してきて
元気になりました
だからきっとわたしも
振り返ればなんてことないくらい
余裕ある自分に戻れるし
娘もじきに落ち着くのだと思ってます

わたしも娘も 人として 成長期真っ盛り
です
苦しいけど 苦しいけど

出産の苦しみに堪えられたから大丈夫
しかも二度も乗り越えられたから大丈夫

負けないぞー
CATEGORY : むすめ

共感

2008.01.15 *Tue
最近の挫折な育児を公園で打ち明けると
ママたちはみながみな 共感してくれた!
人一倍我が子を大切にしてるママでさえ
怒鳴ることもいらいらすることも
どうしようもなくなることも わけわからんことも
あるよーと
みながみな!

共感率百パーセント!

よかった~安心した~
わたしだけじゃないんだ~
CATEGORY : むすめ

挫折

2008.01.14 *Mon
誰もが通る道なのかもしれないけど
最近育児につまずいています
娘の反抗期の言動に 無性に腹立ててしまいます
なぜだろう というくらい ムカムカっときて
必要以上に感情的に怒ってしまいます

トイレトレーニングと
反抗期と
娘の言葉が急速に増えてきたのと
息子がいるから外出ができにくくなったのと
娘の昼寝が短くなったのと
旦那さんの仕事が忙しくなったのと
あれやこれや重なって 余裕が自分にないのがわかる

娘はいまだに 息子におっぱいをあげるのが気に入らないらしく
授乳になると わざと怒られるようなことをする
もう三ヶ月だから たいがいあきらめてほしいけど…

いらいらするとよくないから
途中から 何も考えないことにして
今日は毛布を広げて 娘と息子と三人で長い昼寝をしました

うまくいかないときは もがかない
時が流れれば またうまく行き出すだろうから
それを信じて 焦らない

うまくいかないけど あまり気にしすぎず
自分を責めすぎず
さらりさらり いかないとね
お母さんはもたないよ

今日は30点くらいのママだったけど
うんこのついたパンツを二度も手洗いしましたから
まけて 50点位あげてください

明日もがんばるぞ
CATEGORY : むすめ

宣言

2008.01.13 *Sun
息子 三ヶ月になりましたおとなしく 助かります
体つきもたくましく 男らしい体です
年賀状で 息子が生まれたのを初めて知られた方も多く
ある方から 「がんばれ!子沢山!」という返事をいただきました

子沢山といえば、旦那さんは数日前

『オレ、決めたよ』と突然言い出し

『来年、三人目、生む!』と高らかに宣言…

いや…産むのはわたしなんですが…

それからの旦那さんの計算は早く
三人目が30歳で生まれるから
三人目が成人して 就職するころでも
まだ自分たちは52歳やん!
やった!まだまだ全然若いやん!
絶対早く生んでしまおう!
と 張り切りはじめていました

いや そう簡単にいうけどさぁ…

もし来年生まれるようなことになれば
みんな二歳差になる

ひゃ~~おそろし~~~
おそろしすぎる~~~

やっと息子が三ヶ月になったというのにね…
はー…子宮が痛いよ…
CATEGORY : むすめ

相手

2008.01.11 *Fri
先日の旦那さんの『あやしいメール』の相手は
18歳女子高生だったんです
そうきくとかなりあやしい響きですが
内容はとてもクリーンでした

『就職活動中ですが、自分の長所がわかりません。
どうしたらわかるのですか』
という質問メールでした

旦那さんがなんと返事したかはわかりませんが
次のメールは

『やっぱり相談してよかった~さすがやね~
またおねがいしまーす』

…アッサリ…

みたいな感じだった

あのあとしばらくたち 旦那さんの携帯を一緒に見る機会がたまたまあったので
しれーっとチェックしてみたのだ

旦那さんは昔からなにかと若い女の子に相談を受ける人だった
多分モテるというのではなく なかなかのアドバイスをくれる『いいお兄さん』
的な人なのだ

実際それ以降あやしいメール的メールは全く来ない

…と 信じたい(笑)

…いや 信じよう!!
CATEGORY : むすめ

受信

2008.01.11 *Fri
娘のイヤイヤ期が本格的になってきた
大変だよー
ものすっごく イヤイヤ言うようになってきて
自制心を失う
ものすっごく 腹が立つよー
ものものすっごくすっごく 感情的になるよー
たすけてーーー

ごちゃごちゃ言わない息子が その分余計にかわいく見えて
かわいがると ますます悪循環
娘はさびしくなって また悪そをする
はーー 子育ては まさに 忍耐 忍耐


そんなとき、以前お世話になったある方から
たまたま「年賀状ありがとう」のメールがやってきて
そこにはこんなことが書いてあった

「うちは上の娘が小学6年生、下の息子が3年生になりました。
 ちょうど3歳違いで弟が生まれたんです。
 そのころの写真を見ると、わたしはその時の娘に会って
 抱きしめてあげたくなり、涙がこみ上げてくるのです。
 それはなぜかというと、
 生まれたばかりの赤ちゃんは手がかかるのに、
 たとえばオムツを替えてるときに
 しかもウンチのときに 必ず用事を言う娘・・・
 泣いたり叫んだり自分のことをかまってほしいことを訴えるので、
 私も未熟者で自分に余裕がなく、
 ついイライラーとしてしかったりしたこと たくさんあって
 今になって思うと、もっともっと遊んであげて
 抱きしめてあげたらよかった・・寂しかっただろうな~
 可哀想だったな~って思うのです。
 育ててる時には気がつかなかったんだけど
 あのころが一番かわいかったな~
 
 ドラえもんみたいにどこにでも行けたら
 ママどこに行きたい?と子どもに聞かれて
 「小さい頃のあなた達に会いに行きたい」と答えたくらいです。
 どうか今を大切に育児を楽しんで下さい。
 そのかわいい時代は二度とありません
 目に焼き付けておいて下さい」


 
CATEGORY : 子育て

喧嘩

2008.01.06 *Sun
昨年 夫婦げんかを一度もしなかった
よく考えたら 最近 まったくけんかをしなくなった
軽く言い合うことはあったかもしれないけど
これ!というけんかを一つも思い出せない
けんかするほど仲がいい というけれど
多分 けんかをしないならしないでも 仲はいいと思う
怒られることも 怒ることも まったくない
お互いに平和主義なので
けんかをする あの イヤーな感じが苦手なのだ
たまに
「けんかして 何日か話もしてない」なんて聞くと
逆にすごいなーと思ってしまう
わたしはその イヤーなムードに多分耐えられない・・・
旦那さんの実家は常に義両親が冷戦モードなのだが
わたしはあの空気がとても耐えられない
旦那さんも多分ずっとそういう気持ちで生きてきたのだろう
今年もけんかしないでいられたらいいな
仲良く暮らせたらいいなぁ
CATEGORY : 夫婦

抱負

2008.01.06 *Sun
最近 いろいろなことを考える
余裕が出てきた証拠だろう
もっと自分にできること
しなくてはいけないこと
そういうことがあるのではないか
そしてそれはなんなのか
どういう方向に進み
どういうテーマを掲げて
どういう物腰で生きていけばいいのか
よく考えている


基本的にあまり やりたいこと ということがない
自分のために ほしいもの とか
自分のために 行きたい場所 とか
自分のための欲が あまりないのだ

だからすごく難しい
考えても考えても 出てこない


わたしは多分 自分がどうのこうのではなくて
ひとに合わせて 動きたいタイプなのだろうと思う
あの人が困っているから あの人に
あの人が待っているから あの人に
あの人がこうしてほしそうだから あの人に
こういうことをしたい
というような
かなり漠然としているけど 基本的なスタンスは
そういう感じなのだと思う


だからといって ではこうしよう というのはすぐにはわからない


でも今は多分 今のわたしが グットイナーフ なのだと思う

今年の目標は娘と息子を大切にすること
旦那さんを支えること

そして

これからの自分をもっと具体的にイメージできるように考えることだ


毎日を丁寧に積み上げていきたい
毎日を大切に生きていきたい
CATEGORY : 未分類

神様

2008.01.06 *Sun
年始に旦那さんのおばあちゃんのうちへいったときに
娘に「神様のおうち」の話をした
おばあちゃんのうちには わたしがこれまで見たこともないような
それは立派な神棚がある
娘を抱っこして その立派な神棚を生まれてはじめて見せたのだ


娘がなにか言うことを聞かなかったときや 意地を張ったとき
「こわいこわいがくるよ!」といって
なにかをやめさせたり、言うことを聞くようにし向けていた 
脅していたのだ

でも最近どうもこの脅すやり方が
我ながら「姑息だな」と感じるようになってきた
こわいから、行いを改める のでは意味がなく
きちんと理由を理解して 行いを改める ことが大切だと思うから


かといって まだ2歳の娘には
全く理解不能の 理由 なんかの場合もあり
どうして 寝ている弟をまたごしたらいけないか、とか
どうして お茶碗の米粒を最後の一粒まで食べないといけないか、とか
そういう場合の理由を くどくど と どんなにわかりやすく話しても
娘の顔にはハテナマーク なのである


こわいこわいがくるよ!そんなことしよったら!と言っていたところを
最近は
神様が見ているよ!ということにした

そして
神様は いつも いいことも悪いこともぜーんぶ見ているんだよ
神様は あなたが困ったときや寂しいとき 助けに来てくれるの
でも 悪いことばっかりしてる子を 助けてくれると思う?
神様が いつもいつも あなたを見ているのだから
そしてその神様は このおうちからいつも来てるのよ
いつもここから あなたを見守ってるんだよ


というような話をしてみた


娘は最近 ちょっと宝石っぽいものを見るたびに
「これ、神様の?」と聞いてくる
おままごとをしながら
「これ、神様のお薬」と ビーズを調合している


神様はいつも娘を見ていて下さるにちがいない
神様はきっと あの神棚にもいるけれど
一人一人の心の中にいるのだ


今年もしっかりと育児にはげみたい
娘と息子を 精一杯の愛情で 育てていきたい
CATEGORY : むすめ

手間

2008.01.04 *Fri
年始でたくさんお年玉を頂いたが
我が家は全て貯蓄だ
これですきなもの買ってもらいなさい と頂いたけれど・・・


小さな頃はお金をかけるのではなく 手間をかける
大きくなって すきなことやしたいことがでてくるだろうから
そのときのために 今のお金をまわしておこう


小さな頃はお金ではなく手間をかける

我が家のテーマです


まぁ、かけたくても そうできる お金がない
と言えばそれまでですが・・・(笑)
CATEGORY : むすめ

新年

2008.01.03 *Thu
あけましておめでとうございます

お年玉ちょうだい!といったら
いいよ~ と快く
頂いたばかりのお年玉を渡してくれる 娘
知らない親戚のおじさんにあやされて
知らない家でニコニコしてる息子

義父にパチンコに連れていかれる旦那さん

誰も聞いてない義祖母の長い昔話に
相槌打ち担当のわたし

わが家は新年も平和です

世のため 人のために 今年もがんばるぞー

オー!
CATEGORY : むすめ
01
1
2
5
7
8
9
10
12
17
18
19
21
23
25
30
31



プロフィール

ミホ(32)

Author:ミホ(32)
family:夫(32)
     娘(6y)
     息子(4y)
       妹(1y/3m)
  
 毎日、あれこれしながら
 夫の帰宅を待ちます

 子どももあっというまに
 3人になりました

 当たり前にやってくる明日と
 恵まれた3つの命に
 心から感謝をこめて過ごす毎日です 
 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



Thank you for your visit!



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



子育てオススメグッズ



Copyright © hotmama All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。