This Archive : 2008年07月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻血

2008.07.31 *Thu
娘はいつも息子を意識し
よくもわるくも気にしては
お姉さんらしくしたり
わざといじわるしたり
プラスマイナス 両面で関わりながら
日に日に「姉」に育っている
わたし以上に息子を気にかけ
可愛がっている
こうして人は人として
人との関わり方を学び
他人の思いと自分の立ち位置とのバランスを計り
人間になっていくんだろう
娘は三歳にしてそんなことを体ごと学んで
泣いたり怒られたり 失敗しながら
ゆっくりゆっくり 成長している
家族はうんと失敗できる場所
家族はどうこうしても許される場所だから
いっぱい感じて
いっぱい考えて
いっぱい試して
いっぱい間違えて
それでいいんだよ
間違えてたら教えるし
間違えて
スポンサーサイト
CATEGORY : むすめ

開通

2008.07.30 *Wed
引っ越して一週間が経ちました
引っ越してきた日に熱が出ました
しばらくの間 動けませんでした
一刻も早く片づけたいのに 片づけられず
ネットもつなげず 電話もつなげず
これらはすべてわたしがやることなので
とにかく ストレスフルな状態でした

やっと今日ネットがつながりました
家もだいぶん片づきました

引越って大変です
CATEGORY : 未分類

実家

2008.07.25 *Fri
一時帰国をずっと心待ちにしていた友人
家族みなで会いに行き
ご家族みなさんによくして頂き
ありがたくて
あったかくて
また優しい気持ちをもらった

旦那さんの実家は両親が不仲であり
どうしても殺伐とした雰囲気で
わたしの実家は父が一人でおり
いまは病気だったりして
どちらの実家もどちらかといえば
自分たちが足を運ぶことで
間に立ったり 不足を満たしたり 話を聞いたり
あたたかさ を運ぶ側なので
友人の まさにこれが「実家」的あたたかさに
あらためて感動した

旦那さんは出会ったころから
「自分はあちこちにお父さんがわりお母さんがわりがいるんだ」
と言った
ちょうど母を亡くしたころのわたしも同じように
「自分にはお母さんがわりの方がたくさんいてくれる」
と思っていた
わたしたちはどこかそういう部分でも共感し惹かれあったのかもしれない
本質的な寂しさを抱え
悲観せず どうにかして あたたかさをあちこちに探し当て
たくさんの方に救われ助けられ支えられ
そうこうしながらやっと出会い
今がある

旦那さんは初めて友人のご家族にお世話になったが
わたしと同じことを感じていた
だから またひとつ 大切なご家族に出会えた
めちゃくちゃうれしい と言った

友人はわたしの人生において
めちゃくちゃ大切な人だ
本当の優しさは 強さからしか生まれないことを
その人となりでわたしに教えてくれた人

どうかゆっくり おだやかな帰省となりますように
ご家族のみなさんに いつもいつもいつまでも
ひとつでも多くの幸せが降り注ぎますように
CATEGORY : むすめ

困憊

2008.07.25 *Fri
火曜日引越し
水曜日娘の誕生日
これまで一ヶ月
あれこれ引越し準備してきたから
疲れたし
ホッとしたし
なんやらかんやらで
わたしは引越しの夜から発熱
娘の誕生日会 欠席
ありえない

引越し業者が帰り
クーラー取付業者が帰り
全て終わり
待っていたかのように発熱
夜中きつくて眠れない
死ぬかもしれない と思うほど
ぶっ倒れる という感覚
まさに 疲労困憊

娘の三歳の誕生日
なんにもしてあげられなかった
午後から旦那さんが帰ってきてくれたのだが
それまで一緒に寝てただけ
娘 ごめんね

フーしてないから まださんさいやないもん!
と言う娘は正しいのだ
誕生日延期中
お母さんの回復を待ってくれ!
CATEGORY : むすめ

強烈

2008.07.22 *Tue
子育て楽しかった~
こどもは二人ともかわいかった~

二人ともいいこやった~
なんでも食べたし よく寝たし
自分でなんでもしてたし
病気もしなかったし…
おむつも保育園ですぐとれたし
あちこち遊びに連れていって
いっぱい話をして楽しかった~

といつも言われる

正直 いいきもちはしない
子育てに悩んだりつまづいたりしながらなんとかやってる自分が
変なの~
みたいに言われてるような気がするからだ

まぁきにすまい
気にしてもしかたない
子育て楽しかったんならそれでいいさ
お疲れ様でした

多分お義母さん的に
孫にベタ惚れな義父を見ておもしろくないのだろう
自分の子は可愛がらなかったのに!と言いながら
わたしは孫はそんなにかわいいとは思わない
と今日さらりと言ったお義母さん

うわっ!強烈!
多分!ヤキモチ!
ドンマイ!です!
CATEGORY : むすめ

天使

2008.07.20 *Sun
やっとあさって引越し
こども見ながら 引越し準備するのは
ややこしいな~
家事をしながら 片付けるのは
大変やな~
一日中頭つかって 疲れたな~
でも大丈夫
娘が最近急にめっきり落ち着いたので
何をするにもスムーズやし
優しくしてくれるし
すごく頼りになる
愚痴も聞いてくれるし
疲れてたら気遣かってくれるし
わたしがうっかりうたた寝してたら息子の遊び相手をしてくれるし
隙を見てお風呂に入ろうとしたら弟のことを
「わたしがみよるけん入ってき」とか言ってくれる

引越しの次の日に三歳を迎える娘に
わたしはもう支えられてる
いつもいつも天使みたいに笑う娘

いつもありがとう
CATEGORY : むすめ

姉弟

2008.07.19 *Sat
20080719222708
息子もつかまりだち 伝い歩きを始め
だいぶ遊びが こども的になってきたので
もうすぐ三歳のお姉ちゃんと
だいぶ一緒に遊べるようになってきた
二人で遊ぶ姿はかわいい
二人で眠る姿もかわいい
二人でわたしをじっと見つめて
二人でキャハッと笑ったりすると
なんともいえない幸せな気持ちになる
娘はどんどんお姉ちゃんになっていく
かわいい姉弟
かわいい
CATEGORY : むすめ

不思議

2008.07.19 *Sat
7月23日は娘の3回目の誕生日
何気なく 調べてみた

誕生花は 薔薇 花言葉は「あたたかい心」

らしい


同じ誕生日
朝丘雪路
松方弘樹 
しぶい よね
 

驚いたことは
23日は毎月「ふみの日」らしい
で、7月は「文月」というから
毎月ある23日の中でも
7月23日が一番の「ふみの日」なんだって


49歳で亡くなったわたしの母の名前は
ふみ 
7月17日が誕生日

なんとなく 娘は母のもとで守られているような
不思議な気持ちになった
CATEGORY : むすめ

姉御

2008.07.18 *Fri
幼稚園も夏休みに入る
週二回 午前中だけでも 娘がいないのは
本当に助かった
もちろんいてもいいのだが
いろいろな用件を済ますのに
週二回 は貴重だ

幼稚園
4月は頑なに嫌がっていたが
もうすっかり慣れて もうすっかり居心地よくしている
先生との関係なんて 私の知らない世界
幼稚園に行くたびに たくましくなっていくのが
よくわかる



先日もお迎えに行くと
あるお母さんにはじめて話しかけられた
「うちも下に赤ちゃんがいるんですよー」
なんて他愛もない会話をして終わるのを待っていた

娘がばーっと走ってきて 帰ろうかとしていると
さっきのお母さんが娘に
「○○○(娘の名)ちゃん、バイバイ」と言った
娘も 当然 というように 手を振った

そのお母さんは さっき話をしたわたしが
娘のお母さん ということに気がついたようで
「あら!○○○ちゃんのお母さんですか?」と聞かれ
「○○○ちゃんて ほんと いいこですよねー」と言われた

「うちの子が入ったばかりでまだ泣いているんですけど
 いっつも朝来てくれて よしよしって励ましてくれるんです。
 自分にも弟がいるからって言って
 話しかけてくれるんですよ」
と言われた


娘をいい子には育てていないけど
弟がいる ということで娘なりにおねえちゃんぽく成長してるのは
すごくうれしい、と思う
家ではすごく赤ちゃん返りして 反抗して
もうどうしようもなく すねてた時期を乗り越えて
こうして幼稚園で だれかにやさしくできるようなら
ほんと お母さんとして 救われる思いだ



毎回張り切って お仕事にでも行くかのように
幼稚園のお部屋に飛び込む娘はきっと
そういうふうにいろいろなお友達と接することを通して
自分のアイデンティティーを獲得してるのだろう
そこにたくましさが見られ
そこに成長を感じていたのだ


わたしはとんと気の利かない 好き放題の甘チャンだったので
そういう姉御肌の娘がとてもうらやましい

見習いたいな 学びたいな と
心底 娘に憧れる思いである
CATEGORY : 幼稚園

加勢

2008.07.16 *Wed
幼稚園で水遊びがはじまって
2歳や3歳の子どもたちはパンツ一丁で遊んでいる
お着替えが大変だ、と先生たちがおっしゃって
お手伝いをお願いします という張り紙がしてあったので
行ってみたら
そりゃぁてんてこまい!


2歳児ははだかんぼで立ちつくす
着替えができない とかいう段階ではなく
着替えをしなくてはいけない という感覚もないため
はだかで遊んだり 立ちつくしている
名前がわからないので
その子の着替えがどこにあるのかもわからなくて
お名前を聞いても 答えられる子も少なくて

お手伝いに行ったけど 
結局娘込みで 3人くらいにしか着せられなかった

でも娘はうれしそうだった

またお手伝いにいこ
CATEGORY : 幼稚園

別次元

2008.07.16 *Wed
息子 は旦那さん的に同性だから
娘 ほどには思いがこめられないらしく
もうすでに 三人目は
また 娘がいい と希望される

わたしも同様で
娘 は同性だから
やっぱり 異性の息子 との思いは違う

どう違うの?と尋ねられて 考えたことには

娘は 同じ方向を見てる 横並びで
息子は 向かい合って見合っている 向かい合わせ
という感じです

娘は 頼りになる 同士って感じで
息子は 守ってあげたい 赤ちゃん 
という感じです


かわいさが違います
どちらが上とか下とかではなくて 別次元

それぞれ かわいさはナンバーワンです

CATEGORY : 子育て

一過

2008.07.16 *Wed
娘は来週で3歳になります
半年くらい反抗期で荒れ果てていたけど
ここのところすっかり落ち着いてきました
一日中怒ったり 大きな声を出したり なだめたり
あの手この手で お母さんしていたけど
最近は そういうことを全然しなくてよくなりました

娘は逆にわたしを気遣ってくれたりとか
お母さんが困らなくていいように 考えてくれたりとか
そういう姿を見せてくれるようになりました

それから
あれほど敵視していた弟も
「だいじなおとーとやのに ないたらかなしいもん」といって
あやしてくれたり 一緒に遊んでくれたり
すっかりおねえちゃんになりました


反抗期でもし悩んでいるお母さんがいたら
必ず反抗期は過ぎていく ということをお知らせしたいです
CATEGORY : むすめ

味方

2008.07.15 *Tue
悩んでも
待ってるよ
いつも味方で
話を聞くよ
ご飯作って待ってるよ
CATEGORY : むすめ

洞察力

2008.07.12 *Sat
引越しまであと十日
毎日毎日片付けと荷造りをちょこちょこしてる
子どもがいると ババッとできない
暮らしながら だと荷造りも段取りが必要
それにしても いらないもののばっかり…
引越しを機に ものを減らそう

娘のおもちゃやら捨てたり譲ったり売ったりしようと思い
整理していると
娘 必ずどこからでもとんできて
「なんしようと…」と低い声で囁く
察している…
めんどくさい…
そんな洞察力いらない…
CATEGORY : むすめ

初舞台

2008.07.06 *Sun
今日は週2で通う幼稚園の夏祭り
娘の初の晴れ姿
アンパンマン音頭を踊る娘
2歳がほとんどのクラスなので
ただぼーっと立っていたり
ニコニコ笑ってるだけだったり
大半の子が事態が飲み込めてない状況の中
娘は 一曲踊り上げた

ママたちに「上手に踊れてましたね~」と言われた

娘…たくましい…

三つとなりに 娘よりもうんと上手に
バリバリ踊れてる男の子がいて
二人で時々意識しながら踊っていたのがおかしかった

始まる前も済んだ後も
お利口さんに椅子にじーっと座っていた

かなり長い曲を先生のおてほんも見ずに
はじめての大舞台にたじろぐことなく踊りきった娘に
拍手喝采しようとしたら
ビデオを撮っていたため拍手ができない!

ビデオをとるよりも
おもいっきり拍手して
おもいっきり感動して
おもいっきり喜ぶ親になりたいのだが
なんだかシレーッとなってしまった
反省…

娘はなんでも張り切ってやるし
なんでもしゃべって
先生になんでも報告してくれるよ~
と先生に教えていただいた

わたしは娘に
しっかりしてほしいとか賢くあってほしいとかは全く願ってなくて
楽しく面白く 積極的に生き生きしててくれたらいいな~
友達の存在を感じて、みんなで一緒に活動することを
喜んでる子になってほしいな~
という願いがあって
そんなふうな娘を見られたからすごくうれしかった

泣いたりわがまましたりするこは全くいない
2歳のクラスなのに先生たちはすごいな~

幼稚園 すごく地域に根付いていて アットホームで
用意や準備がきちんとされてあって
いい意味で 幼稚園幼稚園してなくて
私立なのに 儲け儲けとがつがつしてなくて
とっても満足

この祭の裏側で
先生方がめちゃくちゃ大変だったろうと思います
ありがたい話です

それにしても娘は大人になった
そりゃ口答えも生意気も言うよね
あんなに踊るんだもの
あんなにお利口さんにしてるんだから
家ではね……

ガンバロ……
CATEGORY : むすめ

熟考

2008.07.04 *Fri
息子が8ヶ月になり思うこと

息子は娘が一歳半くらいのときに身篭ったのだが
実のところ「予想外」の妊娠だった

どうも不順なので診てもらおうと婦人科へ行ったら
「妊娠してるのかもよ~」と先生に言われて
「それはないです」ときっぱり返した
しばらくしてもう一度先生に呼ばれて診察室にいくと
「おめでとう」
と言われて すごくびっくり仰天したのを覚えている

何の心の準備もなく やってきた息子で
途中 娘の入院やらいろいろあり
めちゃくちゃ身体を酷使して毎日過ごしていた
あっという間に予定日になり
あっという間にでてきた息子

そして あっという間に8ヶ月

わけわからないうちに
気付いたら 2児の母

そのくらい勢いでいけてよかったし
勢いじゃないとやっていけなかったように思う

子育て …タイヘンなんやもん…かわいいけど…しばらくもういいかも…
二人目は要領もよくなるし 勝手がわかってる分楽は楽だが
またちがう大変さがある
うちの場合は上の子の精神面のケアがめちゃくちゃ大変やから
また下が生まれて とか考えてたら
鬱になりそう…

じーちゃんやばーちゃんやらがよく見てくれて
土日もパパがいてくれて
うまく分散されればいいだろうが
うちは受け皿がわたし一枚みたいなもんやから
しかも小さめの器やからね…
これ以上 受け入れるスペースないよ

まあ またほしくなるんやろうけどね…
ちょっとよく考えないかん
三人目は勢いだけではいかんわ
CATEGORY : むすめ

傷跡

2008.07.03 *Thu
幼稚園に迎えにいって帰り道
娘のほっぺに赤いひっかき傷らしき跡
自分で掻きむしったのかな~と半分祈るような気持ちでどうしたの?と聞いたら
お友達にムニーッとされた、という
でも娘は怒っても泣いてもやり返してもないらしい
なんでされたかもよくわからないけど
まぁそんなもんだよ
とあっけらかんとしてる

赤ちゃんがいるからね~
なんて言って 別に~という感じだ
同じ学年でも
まだ二歳になりたてのおしゃべりがこれからのお友達は
娘にしたら「まだ赤ちゃん」らしい
もう三歳を迎えていたり 少し大きなお友達は
「お兄ちゃん」だったりする
娘はなにかとお友達に構ってるようだから
赤ちゃんみたいなかわいいお友達にムニーとされて
多分 家で弟にされてるような感覚だから
なんでもないように 気にならないのだろうと考える

娘はわたしが考えてる以上に大人で余裕がある
わたしの方が浮わついてるなぁ

今日迎えにいった瞬間
先生が新しい遊びを教えていた
先生がみんなの前で おてほんを見せるのだが
先生がお相手さんに選んだのは娘だった
娘は言われる通り 先生に合わせてがんばっていた

はぁ…という熱い思いで娘を見ていた
すごく頑張ってるんだな~って思う
家でやんややんや言うのも
外でがんばるエネルギーを充電するためなんだろう

親ができることは
そういう姿を受け止めて安心させてあげることだろう
それしかできない
ホントになんにも手も口も出せない
おこがましいって感じがする
子どもが一生懸命な姿って
すごく美しくてきれいだ
まだ三年も生きてない娘がすごく大きく見えるよ

娘にいつもいろんなこと教えてもらい 反省ばかり
いつもありがとう
ママがんばるよ
CATEGORY : むすめ

平均点

2008.07.03 *Thu
100点の日 30点の日
そして0点の日がある
できたら100点はなくていいから
70点 いや 60点を平均して
同じテンポですごせるようにしたい

子どもたちのために

娘にしたら 戸惑うだろう
よかったり悪かったり
上がったり下がったり
もう少し安心して暮らしてほしいから
かたよらず なだれず 浮つかず
一定のママでいてあげたい

なかなかそれが難しい
そんな風にずっと来たから
意識してもなかなか難しい

70点、いや60点でいいんだよ
そのかわり0点がなければ
100点じゃなくていい
いつもいつもいつも100点ではいられないのだから

娘を怒ると悲しい気持ちになる
60点を続けていくことが大事
焦らずに
焦らずに
CATEGORY : むすめ

自立

2008.07.02 *Wed
公園にちょっと寄り
二人くらい先に遊んでいたなかに
「こんにちは~」と爽やかに入っていく娘
さわやか~

ぶらんこであそんでいると
ぶらんこしたそうな小学生が寄って来た
「ぶらんこしたいの?どうぞどうぞ~」と譲る娘
さわやか~

じゃあその間すべりだいでもしよーっと
とか言いながら
すべりだいで遊ぶ娘
さわやか~

近付こうとしたら
「もう!こんでいい」とさわやかに拒否された…

外出すると
自分でなんでもできるようになったことが自信で
ママ排除的扱いが増えました

でも家ではまだまだ甘えん坊です

あと少しで やっと三歳 です
CATEGORY : むすめ
07
1
5
7
8
9
10
11
13
14
17
21
23
24
26
27
28
29



プロフィール

ミホ(32)

Author:ミホ(32)
family:夫(32)
     娘(6y)
     息子(4y)
       妹(1y/3m)
  
 毎日、あれこれしながら
 夫の帰宅を待ちます

 子どももあっというまに
 3人になりました

 当たり前にやってくる明日と
 恵まれた3つの命に
 心から感謝をこめて過ごす毎日です 
 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



Thank you for your visit!



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



子育てオススメグッズ



Copyright © hotmama All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。