This Archive : 2008年12月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末

2008.12.29 *Mon
一年が終わろうとしている
この一年
子どもを育てて 家庭を営んだ
その中で 自分を見つめ続けた

娘は赤ちゃん返りから無事立派なお姉ちゃんに育った
息子は赤ちゃんから無事かわいい弟に育った


わたしは・・・・・


とにもかくにも 自分で自分をうんと褒められる
そんな一年を送った


もうなににもたじろがないし こわくない
人の目も 他人も まわりの評判も
なにも気にならない
いいひとなんて思われなくても
できるひとなんて思われなくても
ちゃんとしてる、なんて思われなくても
どうだっていい


わたしは わたしが うんそれでいいよ
うん よくがんばったよ
本当に それ以上がんばれないよ
本当に よくがんばったね
って 言ってくれるから
もうそれでいいんだ



やっとわたしはわたしになれた
それは子どもたちが 旦那さんが わたしを
そう育ててくれたのだ


やっとわたしはわたしを生きている

この一年 
本当にがんばったわたしにお疲れ様

おつかれさま
スポンサーサイト
CATEGORY : 夫婦

初体験

2008.12.27 *Sat
3歳になった娘は 幼稚園やテレビで
「サンタさん」という存在を知りました
幼稚園でクリスマス会が執り行われ
そこへやってきたサンタさんが
「みんなのおうちにも行くからね」と言って去っていったらしく
娘はサンタさんのことを心待ちにするようになりました

サンタさんはどうもプレゼントを持ってくるらしく
娘は トイザらス からきた おもちゃのカタログを
一日中見続けて やっと ひとつ決めました

娘の決めたモノ・・・・

キックボード・・・・


真冬なのに・・・

キックボード・・・・・


情報収集が完了したので
何日もかけてあちこち調べて
ネットで ちょうどよさそうな キックボードを注文し
イブの日 娘が寝てから組み立てて
寝室の隅に置いて寝ました


次の日目が覚めた娘は全く気がつかなかったので
わざと気がつかせるように寝室に行かせたところ
しーーーーん としばらくなったあと
娘が普通に手ぶらでやってきて


「おかあさん・・・
 サンタさんがね、きたよ
 プレゼント持ってきとったよ・・・」

と 信じられない、 というような真顔で
ふわーーーーっとした顔でいいました


娘のサンタ初体験
さ、これから何年がんばろう
夢はいつまでも いつまでも 大切に
こわさないようにしてあげたい
CATEGORY : むすめ

悪夢

2008.12.24 *Wed
また
また
また…
悪夢再び……

息子

嘔吐下痢……

ガビーン…
CATEGORY : むすめ

苦言

2008.12.24 *Wed
旦那さんは黙って聞いてくれた
反論されたり もぅいいやと切り捨てられたり
気まずい雰囲気になるのがいやで
よっぽどのことがないかぎり言わないように気をつけているけど
その日は黙って聞いてくれ、その後
遠出に家族を連れていってくれて
夕飯も作ってくれた
そんなふうな人だから
わかっているから
あまりごちゃごちゃ言いたくない
でもやっぱり言わなくちゃいけない日もある
それは 旦那さんを責めたり
憎くて言っているのではなく
自分のことを自分で守るため
自分を大切にするため
これからも永遠につづく毎日を
心落ち着けとやっていくため
旦那さんを気持ち良く送り出すためだ

胸がいたむけど
関係をこわすためではなくて
今の信頼関係を維持し続けるための苦言なのだ
世の中にも他人にもそして家族にも
常に誠実であろうとするがゆえに
自分を削るしかない旦那さん
家族にくらいは 気を使いすぎないように と
常々気をつけているが
わたしもまだまだ未熟者
わたしも妻としては、まだまだ修行中

しばらくはまた口を慎み
話をうんと聞いて
応援したい
わたしたち家族は
縁の下の力持ち でいられたらいい
CATEGORY : むすめ

家族

2008.12.23 *Tue
自分を大切にする ために
今日は 物申した
我慢ならなかった
あまり言いたくないのだが
言わないと自分を大切にできないと思ったからだ

ずーっと休みがない旦那さん
ずーっと我慢している家族
数日前に今日は休みと言っていて
娘と心待ちにしていたのに
前日になり、午前中は出る、と言う
それでも我慢し 送り出す家族
世の中のために 旦那さんのために
早めに帰る すぐに終わると言って出たのに
結局なかなか帰ってこない
やっと連絡があり 遅くなった理由も
甚だ納得できない理由だった
実は先日も
「この日は息子を預かる」と約束していたのに
前日になり 飲み会が入った とドタキャンされた
でも世の中のため 旦那さんのため
しかたないと黙ってあきらめた経緯がある
さすがに 我慢の限界だ
わたし一人ならまだもう一度くらいは我慢できるが
娘と息子に対しても あまりにも軽率な態度
世の中にばかり顔向けをして
振り向いたとき こどもに愛想尽かされるよ
そんなこと繰り返していたら

わたしたちはどんなに休みがなくても
行かないでとは一言も言わず
今日だって文句ひとつなく送り出した
もうずーっと休みがない毎日
休みだったのが休みじゃなくなり
すぐおわる、早く帰ってくると約束して行ったのなら
せめて今日くらいは優先順位は家族ではいいのではないか、と
早めに帰れるように逆算し
その中でやるべきなのではないのか と
普段一言も文句をいわず
送り出す家族をもっとわかってもらいたい
ただ待ち続ける人の気持ちをわかってもらいたい
今日みたいな日に
きちんと早めに帰ってきてくれればそれで十分なのに
頭にきたというより悲しいのだ
なめられてる
軽く考えられすぎている
ちょっと扱いが雑すぎる
世のため人のためはもう十分
家族に対しこどもに対し
あまりにも甘えがすぎる
このわずかなズレが重なることで許せたことが許せなくなる
理解していたことが理解できなくなる
気持ちが離れていく
家族が離れていく
そんな危険に一歩足を踏み入れた感覚があったから
あえて言わせてもらった
ここを我慢すると よくない方向に行くと直感したからだ

信頼はひとつひとつ積み上げるもの
家族は一体旦那さんにとってなんなのか
わたしは最近よく考える
わたしが必死に守ろう 大切にしようとしてる「家族」
最近少し虚しくなる
わたしたちって旦那さんにとってなんなんだろう
CATEGORY : むすめ

息子

2008.12.23 *Tue
チワワのようなウルウルの瞳で
膝の高さから見上げられ
両手を力いっぱい差し出されたら
ねぇ…
これほっとくなんて、誰にできるの?
というくらい 甘え上手な息子
ホントに甘え上手で困る
全く怒れない
家族がみな「不公平だ!」という顔してる
デレデレ…だそうだ

息子のかわいさは
娘のかわいさとは違い
キャラクター的なかわいさで
キャー!みたいなかわいさだ

…全くうまく言えない

でも娘も間違いなく可愛がってるんですよ
これは間違いないのです
次元というか カテゴリーが違うかわいさです
娘はじわじわっときて 切なくなるくらい
味のある かわいさです

幸せですね かみしめられることが
大変だけど 大切にしたいと
つくづく思う毎日です
CATEGORY : むすめ

覚悟

2008.12.23 *Tue
娘の食欲がない
多分二、三日のうちに病気する
お母さんになって三年半
だいぶ 育児の勘が磨かれてきた
もうたいていのことは大丈夫
覚悟して待っていよう
CATEGORY : むすめ

浪漫

2008.12.20 *Sat
もー こっちょこちょい なんだからー


と 娘に言われた

こっちょこちょい?!

かわいすぎる!3歳児!


娘はあちこち言葉が間違っている
でもそれでいいの
そのままでいいの
たぶんどこかで自分で気がついたり人に教えられたりして
ちゃんとした言葉に自然になっていたりすると
ちょっとがっかり
間違ったままがいいのに
味があって


だって・・・

こっちょこちょい! だよ?!
かわいい以外 どう形容する!
ほんとにほんとに笑えるよ


きつい、という言葉を 「ちちゅい」という
「おかあさん、ちちゅいと?」というのは娘の口癖

自転車はあいかわらず でてぃんしゃ だし
くちびるはあいかわらず ちくびる だし

ほかにもあちこちでいい間違えがあり
もう思い出せないくらい その間違え方が度肝を抜いて
癒されるのだ
子育てにホッと息をつける瞬間だ


だんだん話せる文章が長くなってきたので
眠たかったり疲れていたりすると がっちゃがちゃになる
それもまた おもしろい
発展途上 な感じが



今日少し険悪な感じで午前中を過ごしていたら
お昼ご飯の時

「いやなことあっても 疲れていても
 怒られても それでも
 おかあさんのことが だいすきやけん
 なかんでいいとよ
 だぁれもわるくないと
 だからね あやまらんでいいと
 だってね おかあさんのことが
 せかいでいちばん だいすきとよ
 だけん だいじょうぶ」


とひと続きに言った娘

3歳にもなると こんなに感動的なことを言ってくれるようになるのだから
子育てはロマンだな、と思います
CATEGORY : 子育て

復調

2008.12.20 *Sat
娘のおゆうぎ会があり
息子の長引く嘔吐下痢があり
なんやかんやで慌ただしく
疲労がたまり ついに体調を崩した
一昨日、まずいな、と思い早く寝たが
昨日の朝 やっぱり喉が痛く微熱
でも冬休み前最後の幼稚園なので
娘を送り迎えし
夕方からやっぱり体が動かなくなった
家事育児もそこそこに早く寝たが
今日は一日ダメだろうと思っていた
どうしよう
こどもたちの面倒は…
旦那さんに少し仕事抜けてもらおうか…
など考えながら寝た

…が、しかし
今朝復調!
しかも八割 復調!
普段と変わらない生活を送れた!お母さんやったよ!

自分が余裕がないと
言葉や態度がささくれ立つ
娘にもやさしくできないし
息子の要求にも応えられない
つんつんしてしまう
旦那さんの話も聞いてあげられない
わたしはホントにまだまだだ
と痛感する

体も心ももう少し大事にしたい
まわりの人のために
自分のために
CATEGORY : むすめ

子宮

2008.12.17 *Wed
こどもたち 二人と暮らしてると
二人が可愛くて可愛くて
あぁ もうひとりいたら もっと可愛いんだろうな
早く三人目がほしいな~
いっぱいいても それぞれ可愛いんだろうな~
無理だろうけど、いっぱい産めたらいいな~
なんて 最近ちらっと思ってたら
子宮がぎゅうぎゅう痛む
陣痛のときのように
心と体はつながってるというけど
つながりすぎ!
連結 短すぎ!
単純すぎな 自分
はぁ 痛い
CATEGORY : むすめ

年末

2008.12.16 *Tue
毎年この時期には
裏のデザインを考え
印刷し
自分の分のあてながきを終え
旦那さんの分のあてながきが始まった頃だ
今年は 予約こそはしたものの
年賀状の葉書すら手元にない
気がつけば12月も半分を過ぎ
本気で年末モードだ
「大晦日まで年賀状書いてます」という人のペースが信じられなかったが
今年はそんな気持ちもわかる…
この忙しさはなんなんだ
別に何が忙しいというわけでもないが
なんだか気ぜわしい
まさにこの一年を象徴しているかのような師走
バタバタアワアワしています
CATEGORY : むすめ

母親

2008.12.15 *Mon
亡くなった母がたまに夢に出て来る
昨日は二ヶ月ぶりくらいにでてきた
「サンダル、お母さんが買っちゃるよ」
と笑って言ってくれた
実際にわたしはしばらく サンダルを買おうかかなり迷っていて
ほしいサンダルがすごく高価なため
この冬はあきらめたばかりだった
母は買ってくれる といってた
めちゃくちゃうれしかった

そういえば母はそんなふうに
わたしがほしいものやしたいこと
誰かにしてほしいことを 察しては
喜ぶことを時々さらりとしてくれてたな
なにか買ってきてくれたり
なにか調べてくれたり
代わりに電話してくれたり…
よく 気がつく 母だった
そういえば そういう風に
「家族を喜ばせたい」という気持ちで
陰ながら喜ぶことをするのって
今のわたしにつながってるな
そう今日気がついた
というか、今 気がついた

正直自分が母親になり
自分が娘として受けた母の子育てがなかなか受け入れられずに
苦しんでいた
しかも母はいないので
疑問だったことを尋ねたり 不安を確かめたりもできない
いろいろな思いをぶつけることもできない
行き場のない 心細さと不満に悶々としながら
気がつかないように 生きていた悪いことばかり思い出しては
勝手に傷ついて

でも
やはり母は
いつも結局はわたしの味方だったな…
思い出したよ
思い出した

母はきっと今、
「ああしてあげたい、こうしてあげたい」と
歯がゆい思いでわたしを見つめてくれてるだろう
よく気がつくひとだったから
自分のより、人のものを買うのがすきなひとだったから
人をびっくりさせたり喜ばせたり
こっそり準備するのがすきな人だったから…

生きていたら今頃
娘や息子のクリスマスプレゼントを
こっそり買いに行ったりしていたに違いない
そんな愛情が注がれたから
わたしの今がある
母親としてのわたしの今があるんだな

お母さん…ありがとう…
今頃素直にそう思えるなんて
わたしは傲慢だった
勝手だったよ
お母さん…わたしの方こそ
ごめんなさい
育ててもらって本当にありがとう今頃ごめんね
本当に本当にありがとう

追伸……
サンダル買ってね(笑)
CATEGORY : むすめ

神様

2008.12.13 *Sat
神様が見ているから大丈夫
娘によく言う言葉だ
よいことも悪いことも
全部神様が見ている
神様はどこにおると?と聞かれたから
心の中にいるのよ と言った
娘は時々手を胸に当てる
思慮深い顔をして

ひとにやさしく
自分を大切に
神様が見ているから大丈夫
いいことたくさんあるよ
毎日毎日 娘に話すのだ
心をこめて

今日旦那さんが帰宅して
珍しく 雑な態度に思えた
普通がものすごく丁寧で穏やかだから
それほどに疲れてるんだろう と察した
ただ自分も少し疲れていたので
こちらも余裕がなくて
荒々しい態度で接してしまった
珍しく 二言三言 言い合いした
たいしたことないことなのに

すると娘が歌いながらわたしたちの方へきて
知ってか知らずか 笑わすような歌を歌い
旦那さんの見えないときに わたしの背中を
一度だけ、ポンッと 叩いた
ハッ とした
その後娘は歌い弾みながら旦那さんの方へ行き
楽しげに何やら話し始めた
わたしは娘に叩かれた拍子に
ハッ とし 我に返った
それは娘の行動でありながらも
それだけではない 間のよさで
ものすごく深い一瞬だった
わたしを責めるでも 叱るでもなく
諭すような優しい知らせ

ひとにやさしく
自分を大切に
自分を大切にするとはすなわち
自分の周りの人を大切にすること
わたしが見失っていた大切なこと
教えてくれた娘の一瞬

神様はやっぱりいるんだと思うんです
わたし しっかりしなくちゃ
CATEGORY : むすめ

完治

2008.12.12 *Fri
久しぶりに 息子の 便が (汚い話でごめんなさい)
下痢じゃなくて
固まっていた・・・・・

一ヶ月ぶりくらい・・・!!

嘔吐下痢が治まってきて以来
すごく食べる食べる
すごくおっぱいを飲みたがる
体が欲しているのだろう
なくしてしまったものを取り戻そうと
必死だ

すごく食べて飲んで食べて飲んで・・・だからか
少しずつ太ってきた息子
くりくりのお目目だったのだが
日ごとにつぶれていく・・・・・


健康第一!
完治万歳!
CATEGORY : むすこ

前日

2008.12.12 *Fri
明日は幼稚園のお遊戯会
果たして 娘は ちゃんとできるのかな・・・
娘はクラスの女の子の中で二番目に背が高い
わたしはずっと一番前だったから
後ろの方にいる娘がお姉さんに見える
明日、 どうかな
楽しみだな
CATEGORY : 幼稚園

相棒

2008.12.07 *Sun
娘とはもうほとんど会話が成立するので
十分話し相手になる
日々の些細な心配事は だいたい娘が聞いてくれて
大丈夫? と心配してくれる
今日は出かけた先で急に気分がわるくなり
座りこんだら 娘も一緒に座り込んで
はー…きつい と漏らすと
心配して 黙って寄り添ってくれた
娘はホントにわたしを守ろうとしてくれる
旦那さんがわりだね
旦那さんがいつも優しいから
その姿をおてほんにしてくれてるんだろう
至らない 未熟者のお母さんを
だれよりも 認めて 許してくれるのは

毎日お世話してるんだか されてるんだかわからない
三歳でも十分 相棒だね
CATEGORY : むすめ

二時

2008.12.06 *Sat
魔の2時
息子が最近必ず夜中の2時に泣きはじめ
授乳したら 激しく嘔吐し
あげなかったら 激しく号泣
それが 決まって 2時だからおもしろい
なんなんだろう よくわからないけど
そういうリズムなんだろうか
あまりに泣くので
根負けして授乳したら楽なんだろうけど
嘔吐も辛そうだし こちらも辛いので
なんとか授乳はしたくない
抱っこしてゆらゆら
座ってゆらゆら
やっと寝入って 横にすると
また号泣
もう一度 最初から
これを3セットしたら1時間が過ぎていく
夜中にひとりでり泣いてる赤ちゃんを寝かしつけするのは
かなり精神的ダメージ高い
わたしもお母さん歴三年半
かれこれいろいろな試練を味わってきたわたしも
まだまだ夜中の寝かしつけは辛い
新米ママならきっともっと大変だ
息子は手がかからなすぎたから
今少し試練
ひどい嘔吐下痢 だったのだろう
息子 完治まであとすこし
君ならできる!
CATEGORY : むすめ

目標

2008.12.04 *Thu
男子ゴルフで注目の石川遼くんがすき
わけは
発言がすごくポジティブで素直

一言一言がキラキラ輝いてるから
こんなふうに言葉を大切にできるひとになりたいな
いつも明日を見て
楽しんで努力できる人になろう
CATEGORY : むすめ

留守番

2008.12.04 *Thu
旦那さんが出張で2泊
こどもらを早くねせたら
ひとりきり
はじめは
「待ちに待った自分の時間」とワクワクしたが
本読んで
お菓子食べ
テレビ見て
考え事して
時間が過ぎていく中
急にさびしい気持ちになってきた
ひとりでいるって寂しい
だーれも帰ってこない
だーれも話し相手がいない

とってもさびしくて
とってもさびしくて
とってもさびしかった

大切なのは
旦那さんだな~
あと
お友達だな~
あと
自分の生き甲斐探しだな~
と思う

こどもはいやがおうでも
離れていっちゃうものだから…ね…
今はうんと大変やけど
お世話できるうちがいいのかな
お世話「させてもらってる」のかもしれない

旦那さんが
わたしと一緒にいたいから帰りたいなって思ってくれるような
そんな奥さんになりたいな
さびしいとき
ごはんや旅行に誘いあったり
さびしいねって電話しあえたり
そんなお友達いたらいいな
そして
有り余る時間を生かして
世のため人のため自分のためになる
なにかを見つけておきたい

子育てしながらも
毎日に流されるだけじゃなくて
未来のための準備もしておかなくちゃ

身につまされた数日

さびしかった一人の時間に
大切なことを教えてもらった
CATEGORY : むすめ

最終章

2008.12.03 *Wed
嘔吐下痢 最終章・・・

後は息子の下痢 のみ・・・

がんばれ! お母さん!

息子はだんだん笑顔が輝いてきた
よかった
2,3日前、夜中に大量に嘔吐し、
ここ2,3日は 旦那さんが出張で不在で
薄暗い真夜中に 薄い目を開けて 横たわっている息子が
このまま死んでしまうんじゃないか、と思う程
憔悴した姿が痛々しかった

生きててよかった・・・・


息子、ありがとう 生きててくれて
CATEGORY : むすこ

大丈夫

2008.12.02 *Tue
まわりを見すぎる娘は
秋口から幼稚園を少し嫌がる
行ったら行ったでなんともないのだが
よくないことを想像したりするのかな
ちょっと抵抗する
朝起きるといつも
「今日よーちえん?」
と聞き
「違うよ」
と伝える日は すごくホッとする
「そうよ」
と伝える日は ゲッという顔をする

ちょっとナイーブな娘
気がつかなくていいとこまで気がついて
傷つく必要ないことまで傷つくタチらしい

そこで最近では
「いいこといっぱいあるよ」
と 抱きしめてから言って 送り出す
言葉のパワーを借りるのだ

今日、帰りの自転車で
うしろに座った娘が
「今日、いいことあったよ!」
とうれしそうにつぶやいた
幼稚園からのおたよりをもらい
それにみんなの写真が載っていたということらしい
ただそれでも 娘はうれしいらしい
ニコニコしていた

先生から怒られることもあると言う
お友達からおもちゃの車を譲ってもらえない
かして、っていっても だめと
と悲しむ顔も見せる

大変だけどいいこともあるよ
お母さんも同じ
みんな同じ

いいこといっぱいあるから心配ないよ

気楽にやっておいで
CATEGORY : むすめ

大切

2008.12.02 *Tue
娘をぎゅうっと抱きしめる
まだまだ三歳なのに
求めることが多すぎる
同じ三歳でも
もっと気楽に生きてるこどもはたくさんいるはず
やっぱり孤育てはよくない
そう思うんだよ 最近
娘はなんでもだいたいできるから
わたしはそれに甘えてる
娘はすごく歩くし
すごく真面目だ
弟をいつも気にかけてる
そして だれよりも
わたしを気にかけてる
わたしを心配してくれてる
わたしがちょっとでも
「あ!」というと
「どうした?!」と飛んでくる

そんな優しい娘にわたしは何ができる?
大丈夫、大丈夫とただぎゅうっと抱きしめる
それだけで十分なのでは
ダメ なんて言わなくても
娘はなにもかもわかってくれてる

抱きしめて 抱きしめて
うんと 甘えさせ て
ママは笑っていたら
いい
ママは幸せでいたら
多分それだけでいいのだ
CATEGORY : むすめ

後退

2008.12.02 *Tue
完璧なママなど、いない
わかっているのに
わたしは…いつも完璧であろうとする
良くないところだ
娘に ダメ ダメ ダメ ダメ
こうして ああして こうせないかん
それはいかん、あれはおかしい

要求ばかりしてる気がする
口だししすぎ なのだ
なにかと細々口だしすぎる
わたしが娘だったら
正直……うるさくて…
正直……戸惑い…
正直……わけわからんやないかーい!(髭男爵より)
って言いたくなる

疲れたり余裕がないと
口だけで相手を操作しようとし
待てなくなり
支配しようとしてしまう

いま、まずい!
ママ、やり直し!

三歩進んで 二歩さがる
いや 二歩どころやない
五歩はさがらな 娘に悪い

娘!もう一回やり直しさせて!
CATEGORY : むすめ
12
1
5
8
9
10
11
14
18
19
21
22
25
26
28
30
31



プロフィール

ミホ(32)

Author:ミホ(32)
family:夫(32)
     娘(6y)
     息子(4y)
       妹(1y/3m)
  
 毎日、あれこれしながら
 夫の帰宅を待ちます

 子どももあっというまに
 3人になりました

 当たり前にやってくる明日と
 恵まれた3つの命に
 心から感謝をこめて過ごす毎日です 
 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



Thank you for your visit!



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



子育てオススメグッズ



Copyright © hotmama All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。