This Archive : 2010年07月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子

2010.07.29 *Thu

女の子ほしかったけど 男の子でした
とはよく聞くけど
逆はあまり聞かない


わたしはどちらでもよかったけど
女の子だとわかったときホッとした

夫も娘も女の子を切望していたから


女の子産んで抱っこして
あぁかわいいなぁとつくづく思う

女の子は生まれながらにして
花を背負っているようにかわいい
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類

退院

2010.07.28 *Wed
退院した

姉と兄は浮かれてる

妹があまりにも寝てばかりなので
物足りないよう


退院して気がついた

やっぱり家が1番いいや
CATEGORY : 未分類

最後

2010.07.28 *Wed

最後の昼食は祝い膳

さよなら夢のような5日間

こんなに贅沢に 静かに 自由に

そして心配され 大事にされ 気遣われ

この日々は人生でもうないでしょう

ありがとう産婦人科…
永遠なれ…
CATEGORY : 未分類

人生

2010.07.27 *Tue
産婦人科は来客がいっぱい!

ついでにお手伝いのお母さんや家族がいる人も多数


一人目を産んだ時のことを思い出す

出産後いたんだ体で
右も左もわからない中
一人、赤ちゃんの世話や自分の身の回りのこと
来てくれたお客さんとお話して
夜も何回も授乳しながら

ものすごーく疲れて悲しくてそんな夜があった


まわりの人はお手伝いや家族がどんどんやってくる

さびしいし、大変だし、悲しかったなぁ


あのときはまだ若くて 経験や友人も少なくて
自分もまだまだだったから
ホントに辛かったろうと思う


三人目が産まれましたとメールをしたときに
親戚の数より
友人や知り合いや大切な人の数のほうが
圧倒的に多くなった

この五年、いろんなつながりがこんなにできて
こんなにたくさんの人に仲良くしてもらったんだ


どんどんお祝いメールを送ってもらい、
上の子預かるよ!といろんなひとが言ってくれて
お祝いに駆け付けてくれて

あの時と変わらず、母や義母はお手伝いにはこないけど
家族はそばにいるわけではないけど


なんだかありがたいのはもちろん
大切な人がこんなにいてくれる自分がうれしくなった


これはみな夫や娘や息子がいてくれたからこそのご縁

そして産まれた赤ちゃんがそれに気がつかせてくれた


五年前、心細い気持ちで娘を抱えていたわたしがいて
今の幸せがある



人生はすべてよい方向へ
これからもきっと向かっていくに違いない
CATEGORY : 未分類

作戦

2010.07.27 *Tue
妊婦仕様だった体が
おっぱいマシーンへ変容を遂げている真っ最中

数日前まで子宮全盛期だったが
乳房へと完全に政権交代
まさに移行期
体はいろんな物質やホルモンがあちこちからだだながれなのだろう
体があっぷあっぷしてるのがわかる
急ピッチで進む体内の変化にあちこちから悲鳴が…


乳房は突然重くなり
子宮はぐいぐい収縮し
血液はおっぱいへと姿をかえながら ドクドク流れ
微熱と速い心拍
体フル回転!


がんばった子宮 からはまだ出血もあり
お産で使ったいつも使わないような筋肉は疲労し
母体はものすごいダメージを受けながら
それでも今度は赤ちゃん仕様の体になるために
麻薬のように様々なホルモンを分泌させることで脳を覚醒させながら
いわば自分をだましだまし 変容を遂げている


だからずっと体を休めていてもどうも体や頭が重く
貧血でなくてもふらふらしたり
だるかったり 痛んだり…


男はこのあたりがぴんとこず
産む時だけが大変と思っている感があるが
この産後の体の劇的な変化による体調不良こそを知ってもらいたい


とにかく自分の夫がこの世の中で1番気がつかなさそうなかんじ
わたしが退院する明日までがんばれば…という雰囲気がありあり…


アブナイ予感がするしきっとこれは予感に終わらないだろう…

フフフ…さぁどうしよう
作戦立てなきゃ
CATEGORY : 未分類

新生児

2010.07.27 *Tue

黄疸治療から、復活してきた新生児

一日中ビームを浴びて、強くなった模様

おっぱいグビグビ
とにかくグーグー寝て
一日中ほとんど目をつぶっていまして
コミュニケーション全くとれません

たまたま撮れた奇跡の一枚です
CATEGORY : 未分類

二人

2010.07.26 *Mon
決めてる

赤ちゃんは有無を言わさずかわいい

放っていても転がしていてもかわいい


だからこそ退院したら うんと上の2人をかわいがりたい



他に入院してるお母さんの部屋から
上の子の泣き声が聞こえてくる
ママがいい~
帰りたくないよ~
ママ~~


うちは二人ともさらさらそんな態度は見せず
バイバイと顔も見ずにすたすたかえっていく

今日は息子が帰りたくないと少し泣いたが
それはわたしがどうのではなく
黄疸治療だった妹と会えず
抱っこできなかったから

「なんでいないの」
「あいたいよ~」
で泣きながらかえって行った…




お母さんにはちゃんと会ったけど…
みんなのお目当ては妹…


はぁ



でもそんな二人に助けられてる
どこにいても だれに預けても
楽しそうにしてくれてるみたいだ
だから二人には感謝して
帰ったら思いきり可愛がってあげたい



まだまだ5歳と2歳
まだまだ だから
CATEGORY : 未分類

昼食

2010.07.26 *Mon

昼食でこのメニュー

こんな贅沢させられたら
数年に一度は戻ってきたくなる

こちらの産婦人科いつも満室

少子化対策担当大臣は来訪すべき
表彰されていいかも~
CATEGORY : 未分類

黄疸

2010.07.26 *Mon

赤ちゃんは黄疸らしい

いまから治療
一日いなくなる

さ、さびしい…
わたしは何してたらいいの…
CATEGORY : 未分類

末娘

2010.07.26 *Mon

誰に似てるかな

上の娘と息子を足して2で割ったような…

やっぱりちょっと上の娘の方に似ているかな



だってB型やもんね…

はぁ…
CATEGORY : 未分類

最後

2010.07.26 *Mon
38週6日

夫がちょうど帰宅するころに破水し
夫に産婦人科まで送ってもらえた

娘と息子は義実家で無事に就寝してから
夫が産婦人科へ再びやってきてくれた

3時間くらい陣痛室で軽い陣痛をやり過ごしながら
夫とふたりきりで静かにすごし
分娩台で20分

娘と同じ誕生日
2654グラムの小さな女の子
一度いきんだら飛び出して来た
素直な赤ちゃん

しかもわたしが信頼を寄せる女医さんが夜勤で
週の一日だけいらっしゃる金曜日の朝に産まれてくれた
だから取り上げてくださったのは大好きな女医さん
産後の処置も丁寧で負担が少なく
ありがたい


7時に仕事にでかける義母から上のこどもたちを受けとるために
夫は再度実家へ戻る
生まれたのは4時半だから十分に間に合う時間だ
よかった

心配していた出産後の出血も微量で済み
スピード出産だったため体力の消耗が少ない
母体は今までで1番調子がよいのでよく動ける
上の子たちをみに再び実家へ帰った夫がしばらくいなくても
一人で十分大丈夫
夫に夕方までゆっくり休んでもらえた



産まれる前まわりのたくさんの人が
いろいろ心配してくれた
上の子たちはどうするの
急に出産はじまったらどうするの
一人で大丈夫なの

そのたびに
「なにもかも1番よい方向になりようなときに
赤ちゃんは産まれてきてくれるから大丈夫
なんとかなる」
と思っていた

やっぱりその通り
なんもかんもきちんと段取りつくように赤ちゃんは産まれてきてくれる
全てねらったように、望み通りになるものだ

赤ちゃんは産まれる前から親孝行
親なんかよりうんとうんとすごいんだ


だがしかし
最後にまさかの想定外がたったひとつ起こってしまった

悲しいお知らせだった

これだけのよい流れをつなげてきた赤ちゃんから
最後の最後 まさかの悲しい通達…


赤ちゃんはB型…





あぁ…恐れていた事態が…
CATEGORY : 未分類

朝食

2010.07.25 *Sun

朝食も美味しくてごはんが足りない…

帰りたくない…
CATEGORY : 未分類

豪華

2010.07.24 *Sat

晩御飯

毎日こんなです

ね、出産したくなるでしょ!
CATEGORY : 未分類

体験記

2010.07.24 *Sat
わたしが出産が済んで分娩台で体を休めてる間
隣の陣痛室から次に出産を控えた人の声が聞こえてきた


陣痛が起こる10分おきくらいに
「痛いよ~痛いよ~」
と悲しそうに辛そうに旦那さんに訴えている

「痛い!痛いよ!」と旦那さんに訴えて泣いている
旦那さんは必死で
「大丈夫だよ、大丈夫だよ」と答えている


さっきまで陣痛だったわたしは
もう痛みもなんもさっぱりない
そして同じくらい痛かったはずなのに、
もうその痛みなんか忘れてるのだ

不思議だね、女って
立っていられないほどの痛みだったのに


わたしは三度出産を経験したが
三回とも 「痛い」 と言ったことがない

それを「我慢強い」とか「痛みを受け入れている」とか
そんな風に言われてきたのだけど
実際は逆やと思う


一度「痛い」と言ってしまったら
陣痛を「痛いもの」と認識してしまったら
もう生まれるまで何時間も
「痛いもの」がやってくることになってしまう

わたしはそっちのほうが恐怖なのだ

陣痛がくるたびに
「痛い」「怖い」と思うほうがこわい

いつ終わるかわからない「痛み」と闘い続ける根性がないので
絶対「痛い」と言えないだけ
それがそのときわかった


わたしはただのビビリさん!

陣痛室から聞こえてくるだれかの声を聞きながらそれがわかり
その人はあと何時間「痛い」を乗り越えるのか考えたら
そっちのほうが明らかに根性者だと思いました



わたしは陣痛がくるたびに
「人間の体はよくできてるな~」
「神様はすごいエネルギー送るな~」
「赤ちゃんは大変やな~」
「子宮ってすごい筋肉やな~」
「赤ちゃんもうすぐ産まれてくるんやな~」
とか考えるようにしていた

完全に現実逃避…


最後のホントに辛い30分くらいは
さすがに我を忘れそうになりながら
気を立て直すため
「赤ちゃん産むってやっぱり大変なことやった
それでも三人目産むって決めたのは自分やし
しかたないね…」

と退廃的になるしかなかった


夫は立ち会ってくれていたが
一切頼ることはなく 顔も見ないし手も握らない
見物してもらってるだけである


それも
一度夫に甘えたら 辛さに負けてしまいそうだから
手なんか握った日には泣きついてしまいそうだから


ホントに逆にいえばそのくらい本当はこわいのでしょう
やっぱりわたしは小心者でした


痛いよ こわいよ 辛いよ と周りに切々と訴えてるほうがよっぽど強いお母さんだと
三回目にしてはじめて気がついた体験記でした
CATEGORY : 未分類

激変

2010.07.24 *Sat
妊婦のときあんなに膨らんでたお腹が
もうほとんどペッタンコ

女性の体はよくできてる

これからおっぱいがじゃんじゃんできはじめ
代わりに乳房が張り出すのだ

大きくなった子宮に場所を譲っていた内臓器官が
もとあった位置にゆっくり戻り始め
本来の身体に戻っていく

それは目に見えないけれど
華奢な女性の体において
かなり負担の大きなことなんだという

だから産後は養生が必要だ


ゆっくりベッドに横たわり
静かな時間をすごせてわたしは幸せだ
土日は夫と義母が交代で上の子たちを見てくれる
安心だ


たった一日で激変したわたしの身体
この先長生きできるように今はゆっくり休んでちょうだい
CATEGORY : 未分類

姉兄妹

2010.07.23 *Fri

夫が娘と息子を連れてやってきた

娘も息子もおなかから出てきた赤ちゃんに大喜び


見つめてなでて抱っこして


特に息子ははしゃぎ
娘は愛おしそうに話しかける


そんな姉を見つめ続ける妹

麗しき姉妹愛
CATEGORY : 未分類

経過

2010.07.23 *Fri
経過は今までで1番よい

本気の陣痛1時間
分娩台で20分

一人目のときにした会陰切開もないのでもう普通に歩ける


二人目のときは産後700ミリリットル強の出血で
すごい貧血になったが
今回はわずかに30ミリリットル


今までの中で1番元気


お産に年齢は関係ないのね…

多分人生における出産という経験が終わったわたしが考えるに

安産のためのいろはとは

・赤ちゃんの大きさ(頭や肩幅は小さいほど楽)

・経験(だいたい予測がつくので余裕がもてる)

・気合い(立ち会った夫はわたしを“勇者”と呼ぶ)

に絞られそうです



夜通しうつらうつらだったので
今日は一日昼寝です


元気ではあるけど体はものすごい変化をしてるのがわかります

わたしの人生 最後の出産入院
ゆっくりします
CATEGORY : 未分類

三人目

2010.07.23 *Fri

三人目を産んだ

朝の4時半くらい

うつらうつら陣痛を逃してたら
3時半くらいから急に陣痛の間隔がせばまり
それでも我慢して半分寝てた


4時くらいに内診したら 子宮口5センチ


朝までには産まれるよ といわれて
内診室から戻ったら


おしりからぐりぐりぐりぐり

でてくる!
でっかいうんこ!(正確には赤ちゃん)

とても逃せない痛み!


隣の分娩室にそのまま引きずってもらい
分娩台で三回いきみを逃してる間に
助産士、看護士、女医さん、どこからか走って集合!



1回いきんだら

頭でた!



まだお産の用意ができてないから
みんなが赤ちゃんの頭を手で押さえてた

栓してる!

そんなばかな!

(笑)


やっと準備が整って
もういきまないでいいからと言われ
うりうり~と産まれた



立ち会った夫…一言
「は、はやっ!」



今日は娘の5歳の誕生日
まさかのプレゼント



確かにわたしが産んだが産んだ気がしない
いきなり三児の母



は、はやっ!
CATEGORY : 未分類

破水

2010.07.22 *Thu
午前中検診へいき
お昼ご飯を四人で食べ
お昼寝をさせ
夕方おかたづけをし

いらない本やノートをまとめて
ひもで縛り、
よし!本棚きれいになった!
と立ち上がろうとしたら
ジャーッと破水した


破水したので入院しました

まだ陣痛は軽く、一人でベッドにおります

さ、さびしい…


明日は娘の誕生日
まさか…同じ誕生日?

ていうか明日誕生日パーティーで
くるくるずしやったのに…
おいしいケーキ屋で予約したプリキュア仕様のデコレーションケーキ…



ガガガガーン…


わたしだけ食べられんやん…



破水…ひどい
CATEGORY : 未分類

王子様

2010.07.22 *Thu
どんなに節制に努めても
お買い物がだいすきな夫から
電気をつけっぱなしの夫から
なんでも「よいもの」を買いたい類の夫から
栓を開け放ったお風呂の水のように
流れていってしまう我が家の貴重な財産

夫は裕福な家庭でお育ちなので
お金はどこかから沸いてくるという
ファンタジーの世界からやってきました

そんな王子様に今回の出産を期に
ばばばばーんとつけた家計簿を
ばばばばーんと見せました

あなたのやっている 週末のボランティア的なお仕事に
家庭の財産はこれだけを捻出させていただいております

他の家庭の子どもたちのために「仕分け」されております我が家のものは
週末の家族での時間や思い出だけではありません

これだけの「ゲンナマ」も出費されております

ご承知いただいておりましたら幸いでございます



・・・


わたしは欲しいものもしたいことも特になく
ほんとにただあるものがあればいいという性格なので
あまり苦ではないけれど

三人目が生まれますので そろそろ王子様は馬から降りていただきたい

今やもう君は民衆ですよ!
そろそろ目を覚ましておくれ!


CATEGORY : 旦那さん

高得点

2010.07.21 *Wed
構え構え構え
と息子が泣くよ

感じている
立場が変わることを

赤ちゃん生まれるのやだなって
思ってるのわかる

暑いし不快指数高くて
いらいらしてらっしゃる
お母さん余裕ないし
お姉ちゃんがなんか家におるし
家の中荷物が増えようし


なにかが来る…
なにかが起こる…

息子的には、






だぜ!


でも息子は多分大丈夫…

唯一の男児…高得点
唯一のO型…高得点

これでかなり抜きん出ている


大丈夫 甘えん坊なかわいがられタイプだし
まぁ気を落とすな


息子が荒れてきたのでそろそろでしょうか


三人目ともなると心配とか一個もない
息子もお兄ちゃんか…
いやはや感慨深いなあ
CATEGORY : 未分類

雑用

2010.07.21 *Wed
やることがたくさんたくさんある
やってもやっても済まない
次から次にやってくる

家庭の雑事 家事
雑用ばかりだがなかなか侮れない

こどもが小さいと要領よくこなせないため
うまくまわせない感が強まる
ある程度あきらめるしかない


それにしてもこんなにばたついていたら
おちおち陣痛もつかないと思う
ゆったりできる暇がなかなかない
ホントにたまらん
CATEGORY : 未分類

砂浜

2010.07.19 *Mon

思い出した 夏休み

去年の夏休みも
朝早くから 二人をつれて
あっちやらこっちやら遊びに行って

自転車に二人を乗せて
砂浜 公園 海岸 図書館
そうやったなー


今年はさすがに自転車では無理だけど
三人であちこち出かけていっぱい遊んで
そういえば夏は楽しいんだった!

もうじき出産だからあと少ししか遊んであげられないので
あと少しは夏をいろいろ楽しもう!

今日は三人で海の側の砂浜でケーキつくり

HAPPY BIRTHDAY HAPPY BIRTHDAY
歌いまくって 楽しい夏休みのはじまりだ
CATEGORY : 未分類

重荷

2010.07.18 *Sun
認めてもらいたい と
話を聞いてもらいたい と
わかってもらいたい と
みんな求めている


話を聞いて聞いて聞いて聞いて…
あの人この人
みんなの話を聞いて聞いて聞いて聞いて…


どうもそんな役どころなので
正直 この臨月なわたしには
荷が重い訳です


たくさん人数おるんやけん
それぞれ話聞き合おう!
みんな知らん顔せんで
相手に思いを馳せて
分かち合おう!






協力者……zero~~~



そんな義実家の週末の食事会
出産まではわたしだけ欠席させてもらうことに決めた

こんな理由は言えないけど
ちょっと今のわたしには無理とです


産んでしばらくしたら聞きますので
ちょっとだけ待っててください
CATEGORY : 未分類

臨月

2010.07.18 *Sun
臨月はただひたすらしんどい

おなかも重く
出産がいつくるか落ち着かず
精神的に過敏になり
体が思うように動かないストレスもあり
ピリピリッとしてくる

朝早くからワーワーと言われたりするので更に乱れる

こんな状況下、三連休であっても
うちにパパはいない


わたしは戦時中の奥さんのように
戦地にいる夫を思いつつ
耐え難きを耐え…
的な生活


だがしかしホントに昔の人には頭が下がるよ
畑耕し 川で洗濯し
食料はわずかしかない中
土間で炊事して
しかも夫は生きてるか死んでるかもわからなくて…


クーラーつけてチョコレート食べて
スーパーにいけばなんでもあるわたしには
とても不満なんか言えない


赤ちゃんを平和に産めるわたしは幸せだよ ホントに

愚痴や不満は慎まなくちゃ
CATEGORY : 未分類

精進

2010.07.17 *Sat
今日から夏休み

お友達のおうちにお呼ばれ
よかったね…娘…

娘は平和主義かつマイペースなので
気ままに遊び、いさかいもなく安心だが


ついてきた息子が!
お友達の弟を!
やっつけたり!
とりあげたり!


君がいたらゆっくり話できないんですが!息子!


まぁ…性格…やね…

妹産まれて 赤ちゃんがえりしながら改心していくとよいでしょう
君もこれからが修行だよ
共に精進しよう 息子よ
CATEGORY : 未分類

終業式

2010.07.14 *Wed
幼稚園も明日終業式

なんだかんだ心配したが1学期ぜんぶ行けた

だんだん調子づき だんだん顔が明るくなり
だんだん給食もたべ始め
だんだんお友達が固定していき


今は
幼稚園に行きたいのに夏休みだなんて
と言ってる



先生との相性がすこぶるよく
娘の大好きなタイプ
おっとりさんで ガミガミしてなくて 穏やかで
工作や絵がとても上手


教室がすごくきれいに飾ってあり
はじめヤイヤイしていたクラスも
今やしっとり 穏やかだ
見事


娘の1番のお友達も優しい穏やかな子で
囲まれてるお友達も穏やかな子ばかり
よかったよかった
一安心


親になり 幼稚園という社会をのぞくと
違う目線で いろんなことが見える


わたしも一緒に育ててもらう

娘にはひたすらに感謝感謝だ
CATEGORY : 未分類

人権週間

2010.07.12 *Mon
娘が毎日毎日

入院しないで

と言う


病気で入院するわけじゃないので
むっちゃくっちゃ楽しみにしてるわたしの
魂胆を見抜いている


だって産婦人科…
三食はもちろん
3時のおやつと20時の夜食までついていて
上げ膳据え膳
ただ赤ちゃんと静かに暮らせばよく

まわりに欲求や要求を突き付けてくるひとは誰もおらず
自分のペースだけ考えて生活していいなんて

寝るのも食べるのも何するのも自分のすきなタイミングで
どこにも行かずポケーッとしてよくて
不満も文句も一切言われず
話を聞きますタイムもなく
むしろ心配してもらえたり大事にしてもらえて
わたしがわたしの生活を送れるなんて…


息子を産んで入院した三年ぶり!

かつ

おそらくこれが済んだら
三人目が幼稚園にあがるまでの4年間くらいは
はっきり言ってない!


だからものすごーーく貴重な5日間




娘は知っている…

お母さんがどうも浮かれていることを…

お母さんだけ幸せになるなんて許しがたい!
女同士はキビシイのである



なんと言われても
わたしにとって 基本的な生きる権利を取り戻すべき人権週間なのだ


ビバ!出産!
ビバ!入院!
CATEGORY : 未分類

頑固

2010.07.12 *Mon
頑固な夫

流せばいいのに流さず
見逃せばいいのに見逃さず
謝ればいいのに謝らず

頑固で 真っ正直すぎるのは
よいとこでもあるが
自分を苦しめるとこでもある


いろいろあるなかで
いつも もっと楽に生きたらいいのに
と思う


もっと人に甘えて 人を信頼して
人に助けてもらえば楽なのに
と思う



今の職場の同僚や上司は
わかるひとたちだった
助けてもらって わたしが助かった

夫にはわたししかいやごと言う人がいないから
上司がうまく言ってくださり
上司もまた夫のことをよくわかってくださっていて
わたしも肩の荷が下りた


納得はいかないにしても
守られて清々しい顔をして帰宅した夫


間違ってるんじゃないから大丈夫なのよ
頭を下げたから価値が落ちることはひとつもない
やってきたことがひっくり返ることはなにひとつない


大丈夫 またこれからだよ
CATEGORY : 未分類

目前

2010.07.12 *Mon
正期産 の時期になった
もういつ生まれても大丈夫
赤ちゃんはまだ2300グラム位だが
まぁ大丈夫だろう

さすがにパンッパンのおなか
腰も痛けりゃ おしりも重たい
腰から下が違うひとの体みたい
ただただ重たい


陣痛がいつ来るのか心配もそれほどない
赤ちゃんは1番いいときを知っている
父がいて
姉や兄に迷惑をかけず
みなの手が借りられるときを選んできてくれる
赤ちゃんって気遣いやさん
だから大丈夫


いつ会えるのか 楽しみで
みんなワクワク待っている
がんばるのはわたしと赤ちゃん

きっとかわいい女の子

もちろんO型
CATEGORY : 未分類
07
1
3
8
9
13
15
16
20
30
31



プロフィール

ミホ(32)

Author:ミホ(32)
family:夫(32)
     娘(6y)
     息子(4y)
       妹(1y/3m)
  
 毎日、あれこれしながら
 夫の帰宅を待ちます

 子どももあっというまに
 3人になりました

 当たり前にやってくる明日と
 恵まれた3つの命に
 心から感謝をこめて過ごす毎日です 
 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



Thank you for your visit!



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



子育てオススメグッズ



Copyright © hotmama All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。