スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後

2010.07.26 *Mon
38週6日

夫がちょうど帰宅するころに破水し
夫に産婦人科まで送ってもらえた

娘と息子は義実家で無事に就寝してから
夫が産婦人科へ再びやってきてくれた

3時間くらい陣痛室で軽い陣痛をやり過ごしながら
夫とふたりきりで静かにすごし
分娩台で20分

娘と同じ誕生日
2654グラムの小さな女の子
一度いきんだら飛び出して来た
素直な赤ちゃん

しかもわたしが信頼を寄せる女医さんが夜勤で
週の一日だけいらっしゃる金曜日の朝に産まれてくれた
だから取り上げてくださったのは大好きな女医さん
産後の処置も丁寧で負担が少なく
ありがたい


7時に仕事にでかける義母から上のこどもたちを受けとるために
夫は再度実家へ戻る
生まれたのは4時半だから十分に間に合う時間だ
よかった

心配していた出産後の出血も微量で済み
スピード出産だったため体力の消耗が少ない
母体は今までで1番調子がよいのでよく動ける
上の子たちをみに再び実家へ帰った夫がしばらくいなくても
一人で十分大丈夫
夫に夕方までゆっくり休んでもらえた



産まれる前まわりのたくさんの人が
いろいろ心配してくれた
上の子たちはどうするの
急に出産はじまったらどうするの
一人で大丈夫なの

そのたびに
「なにもかも1番よい方向になりようなときに
赤ちゃんは産まれてきてくれるから大丈夫
なんとかなる」
と思っていた

やっぱりその通り
なんもかんもきちんと段取りつくように赤ちゃんは産まれてきてくれる
全てねらったように、望み通りになるものだ

赤ちゃんは産まれる前から親孝行
親なんかよりうんとうんとすごいんだ


だがしかし
最後にまさかの想定外がたったひとつ起こってしまった

悲しいお知らせだった

これだけのよい流れをつなげてきた赤ちゃんから
最後の最後 まさかの悲しい通達…


赤ちゃんはB型…





あぁ…恐れていた事態が…
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31



プロフィール

ミホ(32)

Author:ミホ(32)
family:夫(32)
     娘(6y)
     息子(4y)
       妹(1y/3m)
  
 毎日、あれこれしながら
 夫の帰宅を待ちます

 子どももあっというまに
 3人になりました

 当たり前にやってくる明日と
 恵まれた3つの命に
 心から感謝をこめて過ごす毎日です 
 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



Thank you for your visit!



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



子育てオススメグッズ



Copyright © hotmama All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。