スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様

2008.01.06 *Sun
年始に旦那さんのおばあちゃんのうちへいったときに
娘に「神様のおうち」の話をした
おばあちゃんのうちには わたしがこれまで見たこともないような
それは立派な神棚がある
娘を抱っこして その立派な神棚を生まれてはじめて見せたのだ


娘がなにか言うことを聞かなかったときや 意地を張ったとき
「こわいこわいがくるよ!」といって
なにかをやめさせたり、言うことを聞くようにし向けていた 
脅していたのだ

でも最近どうもこの脅すやり方が
我ながら「姑息だな」と感じるようになってきた
こわいから、行いを改める のでは意味がなく
きちんと理由を理解して 行いを改める ことが大切だと思うから


かといって まだ2歳の娘には
全く理解不能の 理由 なんかの場合もあり
どうして 寝ている弟をまたごしたらいけないか、とか
どうして お茶碗の米粒を最後の一粒まで食べないといけないか、とか
そういう場合の理由を くどくど と どんなにわかりやすく話しても
娘の顔にはハテナマーク なのである


こわいこわいがくるよ!そんなことしよったら!と言っていたところを
最近は
神様が見ているよ!ということにした

そして
神様は いつも いいことも悪いこともぜーんぶ見ているんだよ
神様は あなたが困ったときや寂しいとき 助けに来てくれるの
でも 悪いことばっかりしてる子を 助けてくれると思う?
神様が いつもいつも あなたを見ているのだから
そしてその神様は このおうちからいつも来てるのよ
いつもここから あなたを見守ってるんだよ


というような話をしてみた


娘は最近 ちょっと宝石っぽいものを見るたびに
「これ、神様の?」と聞いてくる
おままごとをしながら
「これ、神様のお薬」と ビーズを調合している


神様はいつも娘を見ていて下さるにちがいない
神様はきっと あの神棚にもいるけれど
一人一人の心の中にいるのだ


今年もしっかりと育児にはげみたい
娘と息子を 精一杯の愛情で 育てていきたい
スポンサーサイト
CATEGORY : むすめ
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31



プロフィール

ミホ(32)

Author:ミホ(32)
family:夫(32)
     娘(6y)
     息子(4y)
       妹(1y/3m)
  
 毎日、あれこれしながら
 夫の帰宅を待ちます

 子どももあっというまに
 3人になりました

 当たり前にやってくる明日と
 恵まれた3つの命に
 心から感謝をこめて過ごす毎日です 
 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



Thank you for your visit!



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



子育てオススメグッズ



Copyright © hotmama All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。