スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猜疑心

2008.10.11 *Sat
子どもたちが病気になると
外出もできないし
いやがる薬を飲ませないといけないし
体調の様子をうかがうのに
一日中神経とがらせているから
疲れが倍、3倍、いや、5倍くらい溜まる

子どもは体調悪いと不機嫌になったり
いつもは言わないわがままを言ったりもするから
そういうのも大変だ

熱が出たから と言ってすぐ病院に連れて行くのは
なんとなくポリシーに反する
薬で抑えて よりも
体の治癒力を育てたい という思いもあるし
ぐったりしているのを少しゆっくりさせてから
様子を見ながら 手を尽くして
それでもだめそうなら連れて行きたいのだ

きつがる子どもをすぐにきつくなくしてあげるために
病院にすぐに連れて行く という考え方もあるだろうけど


発熱から5日がたち、少しいつもより咳がひどくて
いつもより少し回復がゆっくりめなので
病院へ連れて行ったら
「いつからどうあるのか」
について とにかく細部までネチネチと聞かれて
「火曜日はお熱何度ですか?」
「水曜日のお昼は何度?」
「木曜日の朝のお熱は?」


・・・覚えてられるか!!!!!!!!


だいたい、で答えていたら
予診の看護士さんがため息をつき
「おかあさん!」みたいに やや怒られた
「火曜日から発熱ならどうして火曜日にこないの?」
と顔に書いてありました

とても
「ポリシーが・・・」
なんて言えませんでした


あまり 病院のお医者さんのことを信頼してないのかもしれないです


1年前の顔面神経麻痺の時
ずっと 風邪だ 風邪だ と言われ続け
結局 それは中耳炎による発熱だったのに
通っても通っても 全然 気がつかれずに
耳の炎症が顔面の神経を破壊するまで気がつかれず
その麻痺を発見したのは 結局自分だったから・・・


お医者さんは 流れ作業 ってイメージがある

医者にいきゃいいってもんじゃない
結局
「こんなにひどくなるまで気がつかなかったのはなんで?」

入院した大学病院でなんど他の医者に
わたしが聞かれたか・・・・


結局そういうことなんだなー と思った

早く 本当に信頼できる 町の小児科に出会いたいな
子ども二人連れて病院に連れて行くのだけでも大変なんだから



スポンサーサイト
CATEGORY : 子育て
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



プロフィール

ミホ(32)

Author:ミホ(32)
family:夫(32)
     娘(6y)
     息子(4y)
       妹(1y/3m)
  
 毎日、あれこれしながら
 夫の帰宅を待ちます

 子どももあっというまに
 3人になりました

 当たり前にやってくる明日と
 恵まれた3つの命に
 心から感謝をこめて過ごす毎日です 
 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



Thank you for your visit!



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



子育てオススメグッズ



Copyright © hotmama All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。