スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルなし

2009.04.19 *Sun
いろいろ事情はあると思うが
なるべく 子どもがさびしい思いをしないように
親になったら 気にしてほしいと思う

幼稚園迎えに行ったら
みんなお家の方が迎えにきてるのに
その子は来てない
先生が
「じゃあお母さんと帰りましょう」と呼びかけると
「ぼくのお母さん来てないよ~」と泣き出しそう


お帰りのご用意も一人でできず
呆然とし
かわいそうな背中…


子どもの悲しい顔がいやだ
悲しい気持ちにさせる大人にはがっかりする


わたしも昔 幼稚園に入園と同時に
母がパートにでだした
朝は先生と同じ時間に幼稚園に行き
一人で全部の部屋の鍵を開けてた
夕方は居残りさん
長い夏休みも預けられ
小学生になってからは
毎日鍵をあけて家に入っていた
病気のときも一人で寝ていた
参観日や懇談会はいつも不参加
学芸会なども見に来てもらったことはなく…

母は母で懸命だったんだろうけど
さびしかった
お友達の家にお母さんがいるのが不思議で
おやつに ふかしたてのおいもを頂いたときの感動を
今でも鮮明に思い出すのだ


自分がすごくさびしかったから
娘や息子には同じ思いをさせたくないと思う
そして
自分のまわりの子どもたちも みな
さびしくないようにしてあげたい

子どもは健気だから
親を憎まず我慢するけど
さびしさって
なかなか消えないんだよね…



お母さんが現れないお友達に
娘が水筒を持ってきてくれた
さびしい人や困っている人に
そっと寄り添えるような人間に育ってほしい
小さな痛みに気がつける人間に

それは自分自身にも
大人の人にも願うことだ
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



プロフィール

ミホ(32)

Author:ミホ(32)
family:夫(32)
     娘(6y)
     息子(4y)
       妹(1y/3m)
  
 毎日、あれこれしながら
 夫の帰宅を待ちます

 子どももあっというまに
 3人になりました

 当たり前にやってくる明日と
 恵まれた3つの命に
 心から感謝をこめて過ごす毎日です 
 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



Thank you for your visit!



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



子育てオススメグッズ



Copyright © hotmama All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。