スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一生涯

2010.02.22 *Mon
自分の誕生日は毎年なんとなく過ぎていくのだが
今年は心待ちにしていた
今年の誕生日は日曜日
夫は相変わらず朝から一日いないが
夜 二人だけでご飯を食べに行かせてもらえることに決まっていたのだ

娘と息子は義母に預かってもらう手配を前々から整えていた
二人ともおばあちゃんだいすきだから
「ご飯を二人で食べに行くから」と説明すると
わかった、と言って、あっさり行ってしまった


夫と二人だけで外食するのも
地下鉄に乗るのも 街中を歩くのも
なんと五年ぶりくらいだ

父母となり五年、こんなことをする機会は一度もなかった
必死だったしうまくまわりに甘えられなかった



初めは互いに戸惑いながら
何も心配なくゆっくり食事をし
ゆっくり話をし
自分たちのペースで歩き
何も考えずにいろいろな選択ができ
ただ自分たちのペースで過ごせる時間が
奇跡のように贅沢な気分だった


もうしばらく こどもたちペースで生活を送らなければならないが
多分それが終わるとこんなに優雅な時間が待っている
ホントに奇跡のようだ



帰宅して、待っていてくれた娘と息子の顔を見たら
こんなに大きい子が二人もいたんだった と
人事のように新鮮に感じ
当たり前の生活である子育てが
すごく大きな責任を負ってることのような変な気分がした

そして
ああ自分は結構がんばってやってきたんだな と
素直に自分に思うことができた



夫が選んでくれたお店は
イタリアンでとても美味しかった

31歳の誕生日
わずかに3時間くらいだったけど、忘れることは多分一生涯ないだろう
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



プロフィール

ミホ(32)

Author:ミホ(32)
family:夫(32)
     娘(6y)
     息子(4y)
       妹(1y/3m)
  
 毎日、あれこれしながら
 夫の帰宅を待ちます

 子どももあっというまに
 3人になりました

 当たり前にやってくる明日と
 恵まれた3つの命に
 心から感謝をこめて過ごす毎日です 
 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



Thank you for your visit!



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



子育てオススメグッズ



Copyright © hotmama All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。